いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
便利ツール
 資料造りに必須!知らないと損するWindowsの簡単ツール
 

2013/06/13

プレゼン資料など、作成には意外と時間をとられます。また技術者によって、うまく画像を入れ込み、実にきれいな資料を作る方もおられます。ついつい文字ばかりの資料となっている技術者と何が違うのでしょうか?

センス!と言ってしまえばそれまでですが、実は画像を入れ込みたくても、ITツールを使いこなせないためできていない技術者が意外に多いのです。

本日は、そんな技術者にとって非常に便利なツールのご紹介です。これを紹介すると、ほとんどの方が「こんなツールがあったんだ・・・」と驚愕されます。簡単で 大変便利ですので是非、活用されるとともに、周囲の方にも教えてあげてください。

例えば下記の災害写真にいさぼう君を入れる資料を作りたいとします。

まずは画像の切り取りです。

WindowsOSでは、「PrtSc(プリントスクリーン)」キーを使うと画面全体のキャプチャーができ、「Alt(オルト)」キー+「PrtSc」キーを使うとアクティブウインドウの画面をキャプチャーすることができます。
しかし、これでは、一部分を切り取ることができず、「ペイント」ソフトなどで、編集作業が必要でした。これは、意外に時間のかかる作業です。

フリーソフトにもいろいろなキャプチャーソフトがありますが、いずれも矩形の切り取りとなり、任意の形をなかなか切り取れないものです。

そんな時に活躍するのが、「Snipping Tool」!このソフト、実はWindowsVista、Windows7に標準装備されているソフトウェアで、StarterとHome Basicを除くエディションに装備されています。

使い方は簡単!
「スタートメニュー」から「すべてのプログラム-アクセサリ」を選択します。その中に「Snipping Tool」がありますので、クリックします。


そうすると、画面が半透明色になりますので、切り取りたい部分をフリー形状で囲むだけで、切り取れます。あとは、名前を付けて保存するだけ。とっても簡単です。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/products/features/snipping-tool

次にEXCEL上で両者を重ねます。しかしいさぼう君の周りに白いスペースができます。これはみっともない。

ここでもう1つの機能を使います。EXCELの機能ですが、とっても便利な機能です。
それはEXCELの「図ツール」の中にある「透明な色に設定ツール」です。

この鍵棒のようなツールでいさぼう君の周りの白い部分をクリックするとそこが透明となり、不自然さがなくなります。画像の切り取りからこの絵を作るのにわずか1分、専用の画像加工のソフトを使うことなく実現できました。

私はこのツールを覚えてから、かなり資料作成の幅が広がったと思います。是非一度使ってみてください。

このコーナーへのご要望、また他にも無料素材サイトなどがございましたら下記よりお知らせ下さい。

いさぼうネット「プレゼン資料づくりの素材リンク集」コーナー担当係

 
便利ツールへ戻る

UP

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.