いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
 便利ツール 
 Windows10をインストールする!
 
2015/12/03

 少し間が空いてしまいましたが、前回でWindows10の新機能を把握しました。 さて、次はインストールとなります。その前に、まずは今の環境で、バックアップを取っておきましょう。 作業の方法は、下記に明記しました。

<バックアップ>
 Windows10へアップグレードする前には、必ずデータをバックアップするようにしておきましょう。 保存先は、外付けのUSB HDDがおすすめです。 自分が扱うデータを把握している人は手動でコピーすればいいですが、通常はバックアップツールを利用するほうが楽です。 その際は、ドライブごとイメージファイルで保存するイメージバックアップを利用すると簡単です。

 Windows7では、コントロールパネルから「バックアップの作成」→「システムイメージの作成」でバックアップできます。

 Windows8にもこの項目は用意されていますが、Windows8.1では「Windows7のファイルの回復」がなくなっている。 しかし、コントロールパネルの「ファイル履歴」を開くと、左下に「システムイメージバックアップ」という項目が隠れており、利用することができます。

 使用中の容量にもよりますが、バックアップには数十分〜数時間かかりますので、時間の余裕があるときに!
復旧する場合は、Windows7/8.1のインストールディスクから起動し、「今すぐインストール」の画面で「コンピュータを修復する」をクリックし、「トラブルシューティング」から読み込めばいい。 Windows7の場合は、あらかじめ作成しておいたシステム修復ディスクを利用することもできます。

 次に行うのは、Windows10をインストールするためのメディアを作る作業です。 Windows 10の「メディア作成ツール」がダウンロードできるようになっています。 DVDやUSBメモリでインストールメディアを作成できます。 USBメモリであれば、4GB以上が良いでしょう。

▽Windows10 を入手する(Microsoft)
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 あとは、エクスプローラーからこのUSBフラッシュドライブを参照して、setup.exeファイルを開きます。 セットアップの指示に従っていけばOKです。

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.