いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME
 
おすすめ工法一覧 2011

戻る

詳細はこちら

『YTロック工法』 (YTロック工法協会)

このたびNETIS登録において、AからVに昇格した「YTロック工法」は、危険を 伴う法面工事で真価を発揮します。 安全性・利便性・コスト削減を実現し、法面用足場の常識を一新する魅力と 機能が満載です。

詳細はこちら
『みずあかね工法』

(湛水斜面緑化研究会)

「みずあかね工法」は、緑化が困難な湛水斜面などに適した工法で、メリケンムグラという水陸両用植物を導入したマット(ディアールマット)を斜面に敷設し、斜面の緑化と保護を行います。

詳細はこちら
『植栽フレーム工法』

(フリーフレーム協会)

「植栽フレーム工法」は、従来の吹付枠である横梁をなくし、植栽棚を 設けた工法で、棚部には植栽ユニットと呼ばれる専用ユニットを取り付け、植生基材を吹付ます。 植栽ユニットは、勾配に応じた施工に対応でき、1:0.3までの急勾配のり面 にも対応可能なため、安定した緑化が行えます。 従来に比べ、モルタル・コンクリート吹付が減少するため、経済的にも優れています。

詳細はこちら
『ECOM』

(サンスイエンジニアリング株式会社)

「ECOM」は3本の計測ワイヤーをアンカー内に挿入し、各ワイヤーの伸縮を目盛で読み取り、変位の原因を把握することができる優れた器具です。

詳細はこちら
『テラセル擁壁工法』

(東京インキ株式会社)

『新潟県中越地震』の復旧工事の際には、重機の搬入が困難な箇所などが多々あり、人力での施工が可能である特長が着目され、部材が軽量でありコンクリートを用いないため、「テラセル擁壁工法」が数多く採用され活躍しました。

詳細はこちら
『ノンフレーム工法』

(ノンフレーム工法研究会)

発注者・設計コンサルタントへのアンケートで、88%が「今後、ノンフレーム工法を採用・検討したい」と回答した、 樹木を伐採しない「ノンフレーム工法」は、経済産業大臣賞【サステナブルデザイン賞】を受賞しました!

詳細はこちら
「スーパーフロテックアンカー」

(フロテックアンカー技術研究会)

フロテックアンカー技術研究会では「斜面防災とグラウンドアンカーに関する技術講習会」を開催します。振るってご参加ください。

詳細はこちら
『ACRフレーム工法』

(ACRフレーム研究会)

「ACRフレーム」は、小型の重機でも搬入・設置が可能でコンクリート製受圧板と同等の強度をもつ、鋼製の受圧板です。

詳細はこちら
『WEB土質試験』 (DK試験センター)

この度、WEB土質試験では「環境分析試験」の取扱を開始したしました。環境分析試験追加キャンペーンと致しまして、WEB土質試験に新規ご登録いただいたお客様の中から抽選で 1名様 に、 「NEC Androidスマートブック LifeTouch NOTE」をプレゼント致します。この機会に是非ご登録をお願い致します。

詳細はこちら
『キャンティー工法』

(キャンティー協会)

「キャンティー工法」は、張出梁式の道路拡幅工法で、プレキャストコンクリートまたは場所打ちコンクリート用のキャンティー部材を既設道路上の谷側に張り出して設置する工法です。

詳細はこちら
『ユニットネット工法』

(株式会社ダイカ)

「ユニットネット工法」は、樹木の伐採や切土を行わずに、森林の保護や景観の保全を図りながら、斜面の安定化を図る自然斜面補強土工法です。

『LL補強土工法』

(LL補強土工協会)

「LL補強土工法」は、優れた耐久性で建設技術審査証明を取得しました。
 初期建設コストは一般の工法と同等で、ライフサイクルコストでは他工法より優れています。切土を行わない地山補強、老朽化した吹付モルタル面の安定工法にも利用 できます。  

詳細はこちら
『保育ブロック緑化工法』

(保育ブロック緑化工法研究会)

「保育ブロック緑化工法」は、貫通孔によって苗木の直根 を深く伸長させる効果があり、本来の斜面安定効果を発揮します。また、砂漠地帯や砕石跡地、風化岩盤斜面などの乾燥斜面でも用いることができる工法です。

詳細はこちら
『環境対策緑化工法』

(富士見環境緑化株式会社)

『環境対策緑化工法』は、包装袋も利用できる画期的な工法です。 現場内に造粒機を導入し、使用済みの包装袋をペレット化し、これを基盤材に混合し吹付けます。 包装袋は、生分解性樹脂を採用しており、バクテリア酵素で分解できる工夫がされています。

詳細はこちら
『KPアンカー』

(弘和産業株式会社)

「KPアンカー」は、スケルトン部材による維持管理機能を有した、カプセルタイプの二重防錆型永久アンカーです。

『サンコーハードAQシリーズ』 

(三興コロイド化学株式会社)

一般のセメントミルクと比較するとブリージングは殆どありません。
ゲル化後の初期強度発現は良好です。
セメント鉱物系組成物ではありませんので、それ自体水と反応して硬化する事はなく取り扱いが簡単です。


 
『MAXグリーンラグ工法』

(株式会社ケイエフ)

「MAXグリーンラグ工法」は、のり面にマットを敷設し、その中に植生基材を注入する工法です。 マットと地山はアンカーで定着させるため、吹付工では植生基盤の滑落が懸念されるような環境下でも適用が可能です。

詳細はこちら

詳細はこちら
『LS−RAPID』

(五大開発株式会社)

「LS-RAPID」は、山腹を移動する地すべり土塊が、豪雨時の間隙水圧がかかるとどのように挙動するのか、あるいは、地震時には動くのか、動くならどのくらいのスピードで動くのか、また、豪雨と地震が同時に作用したらどうなるのか。これらの解析をよりビジュアルに解析・検証できるソフトです。

詳細はこちら
『補強土 Version.8』

(五大開発株式会社)

安定計算から補強材の配置、のり面工の計算、概算工事費の算出、補強後の安定計算、施工時のステップごとの安全率照査をこのソフトひとつで短時間で行うことができます。

詳細はこちら
『ALEX工法』

(株式会社角藤)

「ALEX工法」は、パワフルかつコンパクトな掘削機械です。
建物密集地や狭い搬入路、電線・高架橋等の空中障害物のある現場での硬質地盤掘削が可能です。

 

詳細はこちら
『クラッシュネット工法』
『ワイヤーネット被覆工法』
『アンカーネット工法』

(くさび型アンカー工法研究会)

くさび型アンカー工法研究会では、落石や崩壊に対する3つの工法「クラッシュネット工法」 、「ワイヤーネット被覆工法」、「アンカーネット工法」 を開発しました。 いずれも、落石発生源や崩壊を、直接的に抑える効果が期待できます。

詳細はこちら
『ジオロックウォール』

(補強土防護擁壁・ジオロックウォール工法協会)

ジオロックウォールは、盛土補強土で構成された工法で、大規模な衝撃にも対応でき、急峻斜面で発生する様々な自然現象に対応できる工法です。

詳細はこちら
『アニマルガード工法』

(国土環境緑化協会)

のり面荒廃の主な原因は、食害と踏み荒らしです。
 「アニマルガード工法」は、のり面にネット台座と格子型 結束金網を配置する工法で、動物からの食害や踏み荒しを確実に守ります。

詳細はこちら
『タイブルアンカーA型』

(株式会社エスイー)

平成21年5月29日に、(財)沿岸技術研究センターが定める港湾関連民間技術の
確認審査・評価に関する実施要領に基づき、岸壁・護岸耐震補強アンカー工法
(摩擦圧縮型・ナット定着グラウンドアンカーを用いた岸壁・護岸の耐震補強
工法)として評価証を取得しました。
 

詳細はこちら
『スロープガードフェンスLE』

(株式会社プロテックエンジニアリング)

「スロープガードフェンスLE」は、上部(防護柵)と基礎部が一体となった崩壊土砂対応型の防護柵です。 地山に直接建て込む構造なので、コンクリート防護擁壁などの施工が困難な 地盤条件の悪い個所や狭い用地でも設置することが可能です。

詳細はこちら
『ループフェンス』

(日本ゼニスパイプ株式会社)

高エネルギー吸収落石防護柵である「ループフェンス」の標準タイプに 改良を施し、高強度線材で製作したひし形金網を新開発し、 1000kJまで対応できるようになりました。

詳細はこちら
『ざぶとんわく』

(相互テクノ株式会社)

「ざぶとんわく」は、切土のり面や自然斜面など地山の凹凸の大小に関係なく、平らな設置面を作ることができます。そして、クロスタイプ、スクエアタイプ等、色々な形があるのでどんな受圧板にも対応可能です。

詳細はこちら
『HDネット工法』(高耐久ネット)

(弘和産業株式会社)

「HDネット工法」は、補強材による斜面全体の安定、高耐久(High Durable) ネット(以下HDネット)による中抜け土塊の崩落防止を目的とした新しい法面保護工法です。

『フラットキャップ/フラットプレート』

( 災対新技術研究会)

「フラットキャップ/フラットプレート」は、補強材の余長が不要な頭部処理工です。 フラットプレートの中に定着部材がおさまり、外部から頭部への損傷を無くし、スッキリとした景観を保つことができます。

詳細はこちら
『ノンフレーム工法』

(ノンフレーム工法研究会)

樹木を伐採しないで施工するという発想から誕生したこの工法は、自然斜面防災のパイオニアとして、今も進化を続けています。その信頼性は、80万m2を超える豊富な施工実績が裏付けていると言えるでしょう。

詳細はこちら

『PCフレーム工法』 (PCフレーム協会)

「PCフレーム工法」は、2,100件以上の豊富な実績から、現場の声に応えるようにデザインもシンプル且つスリムな形状に改良を加えてきました。
これにより、従来の製品よりも美観が非常に良くなっているだけでなく、軽量化にも繋がり、作業性も大幅にアップしました。

詳細はこちら
『スマートキャップ』 (株式会社ダイクレ)

ロックボルトの頭部保護キャップは、金属製のものが多いですが、「スマートキャップ」は、軟質塩化ビニール製の簡易的な保護キャップです。 軟質塩化ビニール製のため密着性がよく、角度のあるロックボルトにも対応 可能です。また、工具が不要で簡単に取り付けることができます。
 

詳細はこちら

『パワーネット工法』 (エコ・パワーネット工法会)

「パワーネット工法」は災害時などの早期対策としても対応可能です!


 

詳細はこちら

『WEB土質試験』 (DK試験センター)

「WEB土質試験」は、土質試験をインターネットで代行できる地質調査業の皆様向けの室内土質試験受付サイトです。試料をお送りいただくだけで、ご依頼の試験についての数値データをお届けするサービスです。

詳細はこちら
『プレストネット工法』 (プレストネット工法協会)

「プレストネット工法」(NETIS登録No:KK-040047-V)は、崩壊前に先行して一定の引張力(プレストレス)をロックボルトに与え、頭部の受圧板及び連結鋼棒に緊張力を加えることで土中の拘束力を高め、崩壊に対する先行抵抗力を初期状態から保持し崩壊を未然に防止する工法です。

詳細はこちら
『エスティPLUS ver.3.0』

(五大開発株式会社)

「設計業務等における新たな積算手法」に対応した、委託業務見積書作成システム「エスティPLUS ver.3.0」リリース。わかりやすい操作性を追求し、初めて の方でも、操作に迷わないように設計されています。

詳細はこちら
『斜面樹林化工法』

(斜面樹林化技術協会)

「斜面樹林化工法」は、2層吹付とし、種子を無駄なく施工できる工法です。 また、基盤層間で剥離することなく、健全な生育基盤を造成できます。

詳細はこちら
『VSL永久アンカー工法(SP型)』

(VSL協会)

「VSL永久アンカー工法(SP型)」は、1本の注入パイプでコルゲートシースの内部・外部を確実にグラウト注入できるシステムに改造し、コルゲートシースの径および削孔径の細径化により、コスト縮減を実現しました。

詳細はこちら
『岩接着DKボンド工法』

(第二建設株式会社)

落石の発生源となる浮石や転石を接着剤を用いて基岩に定着させる工法が「岩接着DKボンド工法」です。景観をそのまま残したい場合はもちろんですが、施工機械の搬入が困難な場合の予防工として効果的な工法です。
 

詳細はこちら
『PC−ATM』

(PC−ATM研究会)

「PC-ATM」は、トンネル横断方向で2分割された円弧状のプレキャストコンクリート製品を現場で組み立て、アーチカルバートを構築する工法です。

詳細はこちら
『グリーンパネル工法』

(株式会社ダイクレ)

実績数が1,000件を超え、さらに増加中のグリーンパネルが、バイオマスマークを取得しました。さらに『不燃性』(JIS K6911 A法)の評価も取得しているので、環境にやさしいだけでなく、不燃性の受圧板となっています。

『LL補強土工法』

(LL補強土工協会)

「LL補強土工法」は、優れた耐久性で建設技術審査証明を取得しました。
 初期建設コストは一般の工法と同等で、ライフサイクルコストでは他工法より優れています。切土を行わない地山補強、老朽化した吹付モルタル面の安定工法にも利用 できます。  

詳細はこちら
『SH型貫入試験機』

(表土層調査技術研究会)

SH型貫入試験機」は、従来の簡易貫入試験と比べ、軟弱な表土層の把握に特化した試験機で、表土層の潜在すべり面や崩壊深度を精度よく把握することが可能です。

詳細はこちら
『グリーンポケット工法』

(グリーンポケット協会)

5分より急な斜面上において、従来工法では緑化を行うことが非常に困難とされていましたが、「グリーンポケット工法」は、急斜面に吹付工法と併用し 、緑化とのり面保護を同時に行うことができます。

 
過去の「おすすめ工法一覧」
20172016201520142013201220112010200920082007
土木工法・技術のメルマガ「いさぼうニュース」好評配信中(無料)!
  「おすすめ工法」の情報は、「いさぼうニュース」でお届けしています。
  お申し込み・バックナンバーはこちら
   
情報掲載のお問い合わせは
「おすすめ工法」に 情報を掲載されたい方はこちらまでご連絡ください
お問い合わせメールはこちら sales@isabou.net

いさぼうネットTOP

このページの先頭へ

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.