いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

がんばろう!!日本
  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME
 
おすすめ工法一覧 (2006)

戻る

詳細はこちら
『PSTスノーフェンス』,『CXTスノーフェンス』

(株式会社プロテックエンジニアリング)

「PSTスノーフェンス」は雪崩やせり出しを防護する機能を有し、「CXTスノーフェンス」は雪崩を予防する工法として機能を発揮する工法です。

詳細はこちら
『アンカーパネル工法』

(株式会社ダイクレ/弘和産業株式会社)

「アンカーパネル工法」は、FRP製格子パネルに鋼製のフレームを組み合わせた複合受圧板で、開口率が40%以上あり緑化に適しています。重量が軽く養生期間が不要で、施工期間の短縮ができます。アンカー工法は自由に選択でき、全面緑化が可能です。
 

詳細はこちら
『スカイドリル工法』

(スカイドリル研究会)

足場工の要らない補強土削孔システム「スカイドリル工法」は、油圧クレーンのブームやバックホウのアームの先に、アタッチメント、ドリフター、ガイドセル等を取り付けた法面削孔機で、集中コントロールバルブにより遠隔操作を行います。
 

詳細はこちら
『RCネット工法』

(RCネット工法研究会)

「RCネット工法」は、高エネルギータイプの防護網工で、通常の覆式タイプ以外にキャッチ式、ポケット式、ポケットキャッチ式などが選択可能です。

詳細はこちら
『斜面樹林化工法』

(斜面樹林化技術協会)

「斜面樹林化工法」は、草本・低木林・陽樹林・陰樹林のタネをバランスよく配合した配合調整種子と、同時に開発した樹木の生育に適した基盤を組み合わせた工法です。多年草〜陰樹林(極相)までの各段階を同時にスタートさせることができ、自然環境の早期回復を図れます。

詳細はこちら
『TST工法バリアー50』,『 RSS工法』

(株式会社セントテクノス)

「RSS工法」は高エネルギー吸収防護柵に分類され、衝撃エネルギーを効率よく吸収し、最大で1,500(kJ)の落石に対応できる仕様です。
また「TSTバリアー50工法」は、落石エネルギー360 (kJ) まで対応可能な柔構造防護柵です。
 

詳細はこちら
『B.Gストッパー工法』,『ニューストッパー工法』

(静興技研開発株式会社)

土留め機能を改良し、ストッパーの外枠に高さのある流出防止用の土留補強枠を取り付けました。これにより、集中豪雨や積雪によって発生する基盤材の崩落被害を防止できることから、安全性が期待できます。

06.11.07 工法ニュースバックナンバー
 【急傾斜法面の緑化基礎を支える!B.Gストッパー工法】

詳細はこちら

『ACRフレーム工法』 (ACRフレーム研究会)

「ACRフレーム」は、小型の重機でも搬入・設置が可能でコンクリート製受圧板と同等の強度をもつ、鋼製の受圧板です。

06.10.31 工法ニュースバックナンバー
 【軽い、強い、サビない 鋼製の受圧板!その名も ACRフレーム!!】

詳細はこちら

『YTロック工法』 (YTロック工法協会)

「YTロック工法」は、システム化された部材により、斜面に対して簡単な組立作業で、機械構台の構築を可能してにしてます。組立解体にラチェット・ハンマー等の工具が不要で、ワンタッチはめ込み接続方式ですので、工具を使わず、誰にでも安全で簡単に組立、解体ができます。

06.10.24 工法ニュースバックナンバー
 【斜面防災工事に最適な機械設備構台のご紹介】

詳細はこちら

『ネットワン』 (株式会社シビル)

「ネットワン」は、大規模落石実験から生まれた、進化形落石防護網。斜面災害多発時代を迎え、効果的かつリーズナブルな製品が完成しました。

06.10.17 工法ニュースバックナンバー
 【ついに出た!新工法ネットワン、高エネルギータイプで破格の工事費を実現!】

詳細はこちら

『NSSブロック』 (ヒロセ株式会社)

「NSSブロック」は、擁壁形状を縮小でき、従来より簡単にブロックが配置できます。また従来工法に比べて20%のコストダウンが実現可能です。

06.10.10 工法ニュースバックナンバー
 【道路土工−擁壁工指針に準拠した自立式大型ブロック擁壁のご紹介!】

詳細はこちら
『U字郎』 (株式会社エスイー)

「U字郎」は、本体・部材ともに樹脂製のため、軽量でスピーディーな施工が可能です。
 CAD図面ダウンロードもあります。ぜひご利用ください。

06.10.03 工法ニュースバックナンバー
 【大手アンカーメーカーの(株)エスイーが、オール樹脂製のU字溝を開発!】

詳細はこちら
『フレキシブル鉄筋コンクリート工法(フレコン)』

(フレキシブル鉄筋コンクリート工法協会)

「フレキシブル鉄筋コンクリート工法(フレコン)」の耐力は終局強度設計法を適用して算定できます。
Microsoft Excelで作成したプログラムを無償ダウンロードできます。照査してみたい方は是非利用してください。

06.09.26 工法ニュースバックナンバー
 【高強度で鉄筋の継ぎ手がない!場所打ち杭工法のご紹介】

詳細はこちら
『PAN WALL工法』 (PAN WALL工法協会)

「PAN WALL工法」は、補強土工法の表面保護として、プレキャストコンクリート板を使用して、急勾配(1分〜5分)化により自然法面を可能な限り残し、逆巻 き工法を基本とした安全性の高い工法です。

詳細はこちら

『かんじきくん』 (株式会社セップ)

「かんじきくん」は、緑化と施工性、さらに工期短縮を目的として開発された、鉄筋挿入工用支圧プレートです。
 補強材に生じた軸力をより効果的に地盤へ伝達し、不安定土塊の動きを拘束して斜面の安定を向上させます。

詳細はこちら
『Mリングセンサー』

(三菱重工橋梁エンジニアリング株式会社)

Mリングは、グラウンドアンカーなどのケーブルやPC鋼材の応力状態が、モニタリングできる計測装置です。従来の製品よりも経済性や施工性などが大幅に向上しました。

06.09.05 工法ニュースバックナンバー
 【アンカーの引張り力を長期的に監視できる製品のご紹介】

 
詳細はこちら
『階段植生工』 (みどり再生協会)

「階段植生工」は、階段ユニットを設置することによって、階段状の良好な生育環境を造り出します。。
そして、この階段状の構造がなかなかの優れものです。

06.08.29 工法ニュースバックナンバー
 【植生復旧困難地の樹林化とその永続的な創造】

詳細はこちら
『ザルコン』 (大和工業株式会社)

「ザルコン」は、空隙のあるコンクリート(ポーラスコンクリート)を吹付けるため、透水性が極めて高く、コンクリート吹付工相当の強度が期待できるため、湧水箇所でも全面吹付が可能です。

06.08.22 工法ニュースバックナンバー
 【湧水などによる地山侵食が抑制できる法面保護工のご紹介】

 

詳細はこちら
『OSDPロックボルト /AS345メッキボルト』 

(岡部株式会社 土木事業部)

●崩壊性地山には「OSDPロックボルト」!
削孔したロッドをそのまま使用し、本体中空部よりグラウト注入する自穿孔式ロックボルトです。
●「AS345メッキボルト」は、防錆を考えたネジ節異形棒鋼・補強材です。

06.08.08 工法ニュースバックナンバー
 【多彩な商品バリエーション。okabe のロックボルト工システム】

詳細はこちら
『ウィングパネル』 (ウィングロック協会)

「ウィングパネル」+「ウィングロック植生工法」の併用によって、老朽化対策として今まで「ウィングロック植生工法」で対応できなかった部分を、「ウィングパネル」が補います。これによって、従来より幅広く利用できることが可能になりました。

06.08.01 工法ニュースバックナンバー
 【モルタル、コンクリート吹付面に緑化が行える工法のご紹介】

詳細はこちら
『スーパーフロテックアンカーシステム』

(フロテックアンカー技術研究会)


「スーパーフロテックアンカーシステム」は、経済性(シンプル構造でコスト縮減 )、品質(高耐久鋼材「フロボンド」を使用 )、施工性(作業を簡易化。現場、工場のいずれも対応可)に特徴があります。

06.07.25 工法ニュースバックナンバー
 【時代は維持・管理へ・・・あらゆるリスクを考えた優れたアンカーシステム】

詳細はこちら
『ワイヤーネットワーク工法』 (日本サミコン株式会社)

「ワイヤーネットワーク工法」は、安定した緊張力で転石をガッチリ押さえ込みます。また、経済性でも優れていることから、本設構造物として利用したい方には、是非、検討して欲しい工法です。 >>ページを表示

06.07.18 工法ニュースバックナンバー
 【ワイヤーロープ掛工の強化製品をご紹介!】

詳細はこちら
『ざぶとんわく』 (相互テクノ株式会社)

「ざぶとんわく」は、切土のり面や自然斜面など地山の凹凸の大小に関係なく、平らな設置面を作ることができます。そして、クロスタイプ、スクエアタイプ等、色々な形があるうえ、石積み擁壁などにも適用できます。  >>ページを表示

06.07.11 工法ニュースバックナンバー
 【不陸整形にもってこい!凹凸の大小、関係なし!!】

詳細はこちら
『SPソイルネイル工法』 (エスティーエンジニアリング梶j

27%のコスト縮減率が実現できる「SPソイルネイル工法」。絶対のコスト縮減効果があります!今回、そんなコスト縮減への比較資料や、CAD図面をご用意しました。  >>ページを表示

06.07.04 工法ニュースバックナンバー
 【確実にコスト縮減の出来る工法と提案パターン】

詳細はこちら
『SPCウォール工法』 (フリー工業株式会社)

 土工量および壁高の縮小が可能となり、工期短縮が実現できます。また、交通規制が必要になる場所では、円滑な交通を早期に行うことがでます。このためCO2の排出量は従来工法の50%以上の効果が得られる工法です。 >>ページを表示

06.06.27 工法ニュースバックナンバー
 【山岳の道路計画に必需!曲壁施工も可能な軽量盛土工法】

新素材使用の永久アンカー工法
『NMグラウンドアンカー工法』

詳細ページを見る

詳細はこちら

NMアンカー協会

軽い、錆びない、新素材使用の、永久アンカー工法「NMグラウンドアンカー工法」。新素材の錆びないアンカーを使いたいが発注者を納得させられない。そんな方のために、「重防食環境下の検討書」サンプルもご用意しております。

06.06.20 工法ニュースバックナンバー
 【軽い、錆びない、新素材使用の、永久アンカー工法】

急傾斜地崩壊対策
『QKウォール工法』

詳細ページを見る

詳細はこちら

補強土防護擁壁・ジオロッ
クウォール工法協会

景観にすぐれ、衝撃土砂荷重を考慮できる効果的な工法 「QKウォール工法」は、落石対策で既に実績があるジオロックウォール工法の改良型です。 

06.06.13 工法ニュースバックナンバー
 【景観にすぐれ、衝撃土砂荷重を考慮できる効果的な工法「QKウォール工法」】

『LL補強土工法』

詳細ページを見る

詳細ページへ

LL補強土工法研究会

「LL補強土工法」は、風化岩盤の切土法面に標準的な施工を行った場合、従来工法の8割前後の工事費となる工法で 、小規模な崩壊を抑止する場合、法面を急勾配にする場合、斜面に既存の樹木を残す場合などに適しています。

06.06.06 工法ニュースバックナンバー
 【従来工法の8割前後の工事費!斜面の超耐久性経済工法「LL補強土工法」】

『PCフレーム工法』

詳細ページを見る

詳細ページへ

PCフレーム協会

RシリーズとFシリーズは「円形フレーム」と「凹フレーム」とかなり斬新な形になっています。いっそうの高強度化と軽量化を実現するとともにデザインも美しい景観が実現できるようになりました。他のコンクリート2次製品にはない特徴です。

06.05.30 工法ニュースバックナンバー
 【円形がいい!!PCフレームはさらなる高強度化、軽量化へ】

コンクリート気泡表面抜き取り具
『ピカコン』

詳細ページを見る

詳細ページへ

鰍轤ュ〜だ

コンクリートを打設する際に発生する、「気泡痕」、「豆板」、「コールドジョイント」は、コンクリート表面の美観を損なうだけでなく、処理が不十分だと構造物に影響を与える可能性があります。これらのコンクリート表面の3大問題を「ピカコン」が解決します!

06.05.23 工法ニュースバックナンバー
 【品質を上げる魔法の製品「ピカコン」と夢の広がる「らく〜だハウス」】

『いこいの壁』・『ウィングロック植生工法』

詳細ページを見る

詳細ページへ

イビデングリーンテック

■壁面部への緑化が可能に  「いこいの壁」
■あのモルタル面に緑化できる 「ウィングロック植生工法」
■植栽による法面修景緑化   「モーグル緑化工法」

06.05.16 工法ニュースバックナンバー
 【のり面の景観形成技術を身につけませんか】

『スーパーメタルフレーム工法 新バージョン <KSシリーズ>』

詳細ページを見る

詳細ページへ

潟Pーティービー

世界に誇る先進技術を駆使した、「スーパーメタルフレーム工法」。 
 
そして、さらに軽量化をはかった新バージョンの、「スーパーメタルフレーム<KSシリーズ>」が登場しました!

06.05.09 工法ニュースバックナンバー
 【遂に斜面防災技術にもハイテク技術が・・・スーパーメタルフレームに新工法】

『VSLアンカー工法』

詳細ページを見る

詳細ページへ

VSL協会

時代の流れを意識し、常にコスト縮減を目指す、実績豊富な「VSLアンカー工法」。 
 
CAD図面も含めて、資料が新しく変わっています。
是非一度ページにアクセスし、資料請求しておくことをお勧めします。

06.04.18 工法ニュースバックナンバー
 【限界に挑戦!「VSLアンカー工法」が値下げの価格改定を行いました】

NONコンクリート法面保護工
『クモの巣ネット工法』

詳細ページを見る

詳細ページへ

斜面受圧板協会

この工法は、コンクリートを使用しない法面保護工法ですので、法面全体に緑化工等が併用でき美観に優れます。さらに法面上での鉄筋の組立やコンクリートの打設等が不要なため、施工管理が容易でしかも工期も短縮できコスト縮減になります。

06.04.11 工法ニュースバックナンバー
 【知っていますか?クモの巣ネット工法。ユニークで理屈な工法です。】

グラウンドアンカー用 長期荷重計測器
『DISK SENSOR』

詳細ページを見る

詳細ページへ

弘和産業株式会社

ディスクセンサーは、アンカー工の荷重を簡易かつ安価に計測できます。EHD5-7をはじめ、FLO-5VSL5-7SEEE F100TAUAなど、800kNクラスのアンカーのほとんどに使えるだけでなく、PUC受圧板、GET受圧板に内装できるために荷重計付受圧板が実現します。

 

06.04.04 工法ニュースバックナンバー
 【維持管理の時代の提案営業に最適の「ディスクセンサー」】

簡易二重管式ロックボルト工法
『SPソイルネイル』

詳細ページを見る

詳細ページへ

エスティーエンジニアリング(株)

自穿孔ボルトの充填性と付着力懸念を改善した「簡易2重管式ロックボルト工法」。足場の不要なクレーン式ドリルやバックホウ式ドリル、及び足場幅が2mと小幅で可能な電気式及び空気式の小型ボーリングマシンをそのまま使え、工事費が安価で高速施工も可能!

06.03.28 工法ニュースバックナンバー
 【成績評定向上の早道−コスト縮減提案!安価で高速なロックボルト工法】

汚染土壌を原位置で修復
『EDC浄化工法』

詳細ページを見る

詳細ページへ

新日本グラウト(株)

この工法は、バイオレメディエーション技術と注入技術を生かし、VOCや六価クロムなどの汚染サイトを原位置で修復します。複合地盤に対して均質かつ安全な注入を行い、工期短縮とコストを低減させた多数の実績から最適な浄化法を提案します。

06.03.14 工法ニュースバックナンバー
 【VOCや六価クロムなどの汚染地盤を、なんと原位置で修復できます】

環境保全型/大型積ブロック
『JBロック』

詳細ページを見る

詳細ページへ

株式会社ミルコン

この工法は、コンクリートブロックの表面に、植生機能を与える事により多種多様な大型ブロックを環境保全型ブロックとして利用できるようになるという製品です。

06.03.07 工法ニュースバックナンバー
 【苔や藻類が生育でき、蝶・蛍・蛙等が棲みやすい環境をつくる夢のコンクリートブロック】

『フレキシブル球根アンカー』

詳細ページを見る

詳細ページへ

株式会社シビル

このフレキシブル球根アンカーは、落石対策の専門メーカーである(株)シビルさんが開発した工法で、簡単で強力な力を得ることの出来る工法です。この工法はアンカー体にワイヤーロープを用い、ワイヤーの先端部を広げ球根状の定着部を形成させる新しいアンカーです。

06.02.28 工法ニュースバックナンバー
 【すごい工法です。球根アンカーと巨大岩塊固定工法】

地山の不陸整形に
『 ざぶとんわく』

詳細ページを見る

詳細ページへ

相互テクノ株式会社

この工法は、切土法面や自然斜面など地山の凹凸に関係なく、受圧構造物の設置箇所に平らな設置面を作って、均一な反力を作用させることで、受注構造物の変形や亀裂、ひびわれの発生を防止し設置を可能にします。

06.02.21 工法ニュースバックナンバー
 【のり面の不陸整形に受圧板裏込工「ざぶとんわく」】

アーチ構造を活かしたパネル工法
『AAWパネル工法』

詳細ページを見る

詳細ページへ

斜面安定協会

『AAWパネル工法』は、アンカー工との併用となります。アンカーには、SHS永久アンカー、KKEアンカーなどの永久アンカーをはじめ、アーチアンカー、砕石ループアンカーなどの盛土アンカーを用いることもできます。

06.02.14 工法ニュースバックナンバー
 【垂直面をはじめ急傾斜面を簡単に造れる工法とは】

土壌・地下水汚染対策
『土壌診断システム』

詳細ページを見る

詳細ページへ

国土防災技術

国土防災技術(株)は,独立行政法人産業総合研究所,エスアイアイ・ナノテクノロジー社との共同で蛍光X線分析装置を利用して「現場」で「迅速」に「安価」で有害重金属を定量分析する『土壌診断システム』を開発しました。

06.02.07 工法ニュースバックナンバー
 【「現場」で「迅速」に「安価」で有害重金属を定量分析する『土壌診断システム』】

『DKボンド工法』

詳細ページを見る

詳細ページへ

第二建設

岩盤接着工法が他の個別処理工法と比べて優れている点に、
 ○自然環境、景観を損なうことなく補強できる ○資材が軽量で大規模な施工ヤードを必要としない  ○経済性に優れる といったことがあります。「ロックボルト工」と比べても、削孔機械を使用しないため、振動により斜面を不安定化させることがないので、高所で振動を与えられない現場には最適な工法です。

06.01.31 工法ニュースバックナンバー
 【落石・岩盤崩落対策の個別処理に岩接着工法「DKボンド工法」】

『エアグラウトドリル工法』

詳細ページを見る

詳細ページへ

切土補強土施工研究会

切土補強土工法施工の効率化によるコスト縮減工法。
 主な特徴は、(1)孔壁が自立しない地山の削孔技術、(2)補強材が長い場合の削孔技術、(3)狭小な箇所での施工性向上、(4)コスト削減が挙げられます。

06.01.24 工法ニュースバックナンバー
 【孔壁が自立しない地山の削孔に新工法誕生!『エアグラウトドリル工法』】

グラウンドアンカー工法用鋼製反力体
『SEEE-KIT受圧板』

詳細ページを見る

詳細ページへ

株式会社エスイー

(財)土木研究センター「グラウンドアンカー受圧板/設計・試験マニュアル」 に示されている設計方法により設計。また、同マニュアル規定の性能試験表により試験を行い、(財)土木研究センターからグラウンドアンカー受圧板では第1号の合格の判定を取得しています。

06.01.17 工法ニュースバックナンバー
 【「軽い」「安い」「美しい」を実現した最近話題のSEEE-KIT受圧板】

 
土木工法・技術のメルマガ「いさぼうニュース」好評配信中(無料)!
  「おすすめ工法」の情報は、「いさぼうニュース」でお届けしています。
  お申し込み・バックナンバーはこちら
   
情報掲載のお問い合わせは
「おすすめ工法」に 情報を掲載されたい方はこちらまでご連絡ください
お問い合わせメールはこちら sales@isabou.net

 

いさぼうネットTOP

このページの先頭へ

 

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.