いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
 シリーズコラム 「よろずIT・ネットワーク情報」 
【第14回】 知ると知らぬじゃ大違い!(情報リテラシー格差の拡大)
 
1.情報リテラシーという言葉


 情報リテラシーという言葉があります。時々耳にはしますが、うまく理解できませんでした。リテラシーとは「読み書き能力」のことだそうですから、情報を上手く利用する能力だそうです。

具体的には、

(1).情報は様々な形式で表されるため、情報リテラシーは、これまでの文字に代表される印刷物以外の媒体についても対象となる。
(2).文字の読み書き以外にも、視覚、聴覚、コンピュータ(携帯機器、ネットワークを含む)に関する能力などが含まれる。
(3).大きくは、情報を収める媒体に注目したメディア・リテラシーと、情報の高速多量の処理が可能なコンピュータに注目したコンピュータ・リテラシーに分けられる。
「財団法人社会経済生産性本部認定UBA能力試験」のウェブサイトにある「情報リテラシーとは」より

と書かれていますが、私流に、

 「さまざまなメディアやネットワーク情報を利用して情報検索、収集、分析を行い、問題解決や意思決定を行ったり、イノベーションや、新概念を生み出す能力」
と解釈しました。

 ひと昔前に「コンピュータリテラシー」という言葉がはやりましたが、これは、

 「コンピュータを操作して、目的とする作業を行い、必要な情報を得ることができる知識と能力を持っていること。」
ウィキペディア(Wikipedia)より

 とあり、分かりやすい概念でした。

 また、「情報格差」という言葉もインターネットとパソコンの普及の過程であちこちで叫ばれていましたが、今ではほとんどの地域や家庭でインターネットやパソコン、スマートフォンが使えるようになり、この言葉も死語となりつつあります。




2.情報インフラ格差はほぼ解消されたが、情報リテラシー格差は解消できるのか?


 今や誰でもスマートフォンを片手に、どこでもネットで情報を閲覧できる時代です。つまり情報インフラという点だけを見ると格差はほとんど解消されている状態といっていいでしょう。
 しかし、そのほぼ平等に与えられたネット環境を日常の生活や仕事上の課題に役立てる能力や手法については、人それぞれの個々の能力に依存しているのが実情であり、これと言った有効な定型手法が確立されているとは言えません。つまり、

 情報インフラ格差 → ほぼ解消
 情報リテラシー格差 → 個人の自助努力依存

という状態が当たり前にまかり通っています。
 世の中にはその情報を知っているのと知らないのでは大きな違いが生じる例はいくらでもあります。また、ある課題や仕事を与えられた場合、それらの解決方法として情報リテラシー能力があるかないかで、その結果が大きく変わる場合があります。つまり誰でも取得できる情報と情報インフラが整備されても、その情報を生かすか殺すかはそれぞれの個人の情報リテラシー能力に左右され、情報インフラ格差が解消されつつあっても、情報リテラシー格差はかえって増大しているのが現状です。


3.情報リテラシー格差がコスト格差や所得格差を生じさせている実例


(例1).携帯やスマホの料金を安くしたい。

・3大キャリア(DOCOMO,au,Softbank)に比べてMVNO(仮想移動体通信事業者)利用の場合、月額通信費が約3分の1以下になる。

(例2).海外滞在中の電話料金、日本への国際電話料金

・日本の携帯のローミングサービスを利用せず、現地SIM+SIMロックフリースマホで現地通話料金が1/5〜1/10になる。
・海外から日本への電話が一律3分10円になる(050plus利用時)

(例3).加給年金(配偶者加給年金)

・65歳の厚生年金支給開始時に配偶者が自分より若く、年金支給前であれば最大年間約389,800円の加給年金が支給される。(申請が必要)

(例4).公的年金の付加年金制度

・月額400円の掛け金で、(掛けた月数 x 200円)が年金に年額加算される、
・5年間(60か月)掛けた場合、掛金は(400 x 60 = 24,000円)に対し、 年金額は年額12,000円死ぬまで支給される。
・「特別納付制度」を利用すれば、過去10年に遡って納付可能(平成31年3月末まで)

(例5).車の下取の際の自動車税還付金

・通常車の下取り・買取時には、3月分までの自動車税が、査定の金額に含まれている場合が多い。4月〜8月に売る場合は査定金額にはかなり割合の還付金が含まれる。

(例6).健康保険制度の「高額療養費制度」

・70歳未満は医療費の1か月の自己負担分を87,430円,70歳以上は57,600円(一般の場合)に抑える制度(支給申請が必要)

(例7).オープンソースソフトウェアの利用

・データベースシステム、オフィスソフト、GISソフト、WEBサーバ、linuxOS等の十分実用的なソフトウェアが無償でダウンロードして使用可能。


4.問題解決のプロセスに於ける情報リテラシー能力の利用について


(1).問題解決のプロセス

 一般の業務や課題では、問題解決のプロセスは以下の様になる場合が多いと思われます。

要求課題(ミッション)→ 課題分析 → 分割された課題 → 課題別情報収集 → 課題別分析・評価 → 総合評価 → 総合評価のフィードバック(複数回) → 意思決定

(2).経験済みの課題と未経験の課題の違い。

 ここで注意すべき点は、与えられた課題が既に経験した課題であるか、未経験の課題であるかで2番目の'課題分析'のプロセス内容が全く異なってくる点です。
 既に経験した課題であれば、容易に次のプロセスの'分割された課題'を抽出することができますが、全く未経験の課題の場合は課題そのものに対する情報収集と分析を行うことが'課題分析'プロセスで必要となってきます。

(3).未経験の課題の'課題分析’プロセスに於ける情報リテラシー能力

 未経験の課題の'課題分析’で一番手っ取り早いやり方は経験者に聞くことです。もし身近に経験者がいなければ、似たような課題の経験事例や解決事例をWEB上で検索しまくることです。それらの情報を元に'分割された課題'を作成する作業を行います。この作業は未経験の課題に対して行われるので、情報リテラシー能力とともに注意力と想像力が必要とされます。

(4).分割された課題の情報収集、分析を行う

 一旦分割された課題は情報収集、分析が容易です。ここでも情報リテラシー能力が必要とされ、難しい分割課題は再度分割して情報収集、分析する必要がある場合もあります。

(5).課題分割作業の重要性

 与えられた課題を解決する為には'課題の分割'プロセスが最も重要となります。ここで必要とされる課題を見落とせば、'総合評価' で致命的となる評価となる可能性があります。未経験の課題の場合は特にその可能性が高いので、より高度な情報リテラシー能力と注意力が要求されます。


5.実際の例題と課題例(分割された課題)


(問題1:経験済の課題)
 電源がなく、携帯電話しか通じない山間部の斜面をカメラで常時監視したい。

(課題例)
・携帯電話網(4G(LTE),3G)の観測点現場での通信状態は?
・監視機器の一日の平均消費電力は?
・ソーラーパネルによる電源供給を行う場合の平均日射時間は?
・ソーラーパネルによる電源供給を行う場合のソーラーパネル出力は?
・最大1週間日射がない場合のバッテリー容量は?
・現地調査の必要性は?

(問題2:経験済の課題)
 一日約5000件発生する、平均1Mbytes の各種文書ファイル(ZIP、LZH等の圧縮ファイルを含む)を10年以上保管し、ほぼリアルタイムにテキスト抽出を行い、全文検索したい

(課題例)
・一年間で約(5000 x 360 Mbytes = 1.76Tbytes),10年間で 約17.6テラ のストレージ容量がファイル保存だけで必要となるが、どうやって実現するか?
・現状の入手できるHDDは4Tbytesのものが最大。(※対応した当時)
・圧縮ファイルも含むさまざまな文書からどうやって全文検索に必要なテキスト抽出を行うか?
・10年間で1800万件累積するが、キーワードが1〜3個の検索で2分以内で全文検索可能にするにはどのようなデータベースシステムと検索エンジンとハードウェア、OSが必要か?
・累積された17.6テラのストレージ内のデータをどうやってバックアップ・リストアを行うか?

(問題3:経験済の課題)
 来年子供が生まれるので家賃7万円の賃貸をやめてマイホームを建てたい。

・候補物件(土地、建物)の総額は?
・手持ちの資金は?
・親の援助は?
・公的ローンの枠、金利は?
・公的ローンだけで足りるか?
・民間銀行ローンの枠、金利は?
・ローンの金利は固定か変動か?
・返済の月額と現在の家賃との差額は?
・ローン返済額に無理はないか?
・住宅取得後の税制控除は?
・建築業者、不動産業者は信頼できる業者か?

(問題4:未経験の課題)
 ベトナムのダナンは海産物が豊富なので寿司屋を自分でやってみたい。

・海産物の仕入れは?
・寿司をにぎる人は、雇う?自分でにぎる?
・場所、家賃は?(Where,How much)
・寿司用のコメの入手は輸入、現地調達?
・ベトナムで開業する為の法制度、就労ビザは?
・既に開業している寿司屋の情報は?
・ベトナムに於ける寿司の人気、認知度は?
・ベトナム人相手?、観光客(外国人)相手?、両方?
・ダナンのどこに、どの程度の規模の店を開く?
・従業員は何人?、一人当たりの給料は?
・開業資金はいくら?
・月の売上目標は?
 
Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.