いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME

TOPへ

TOP概要特長規格構造設計施工手順施工例会社概要  
■規格

製品名

寸法
[mm]
重量
[kg]
面積
[u]
許容設計荷重
[kN]
レギュラーサイズ 967×967×40 16.8 0.93 123
ミドルサイズ 647×647×40 7.5 0.41
ハーフサイズ 407×407×40 3.0 0.16
ラージサイズ 1,408×1,408×50 39.5 1.98
壁面用レギュラーサイズ 967×967×40 21.2 0.93
壁面用ミドルサイズ 647×647×40 9.8 0.41
壁面用ハーフサイズ 407×407×40 4.3 0.16

 戻る

■構造
 
 
レギュラーサイズ

構造図

斜視図

 
■寸法:967×967×40mm
■重量:16.8 kg
■許容設計荷重:123kN
■受圧面積:0.93m2
 
ミドルサイズ

構造図

斜視図

 
■寸法:647×647×40mm
■重量:7.5 kg
■許容設計荷重:123kN
■受圧面積:0.41m2
 
ハーフサイズ

構造図

斜視図
 

 
■寸法:407×407×40mm
■重量:3.0 kg
■許容設計荷重:123kN
■受圧面積:0.16m2
 
 
ラージサイズ

構造図

斜視図

  

 
■寸法:1408×1408×50mm
■重量:39.5 kg
■許容設計荷重:123kN
■受圧面積:1.98m2
 
 
壁面用 レギュラーサイズ

構造図

斜視図

 
■寸法:967×967×40mm
■重量:21.2 kg
■許容設計荷重:123kN

※色は印刷インキの特性上、
実際とは異なる場合があります。
壁面用 ミドルサイズ

構造図
 

斜視図

 
■寸法:647×647×40mm
■重量:9.8 kg
■許容設計荷重:123kN

 
壁面用 ハーフサイズ

構造図

斜視図

 
■寸法:407×407×40mm
■重量:4.3 kg
■許容設計荷重:123kN

 
 
設計

 設計は、日本道路協会編「のり面工・斜面安定工指針」及び、日本道路公団編「切土補強土工法設計・施工指針」に準拠して行っています。
 
のり面工の設計
 のり面工の設計において「のり面工低減係数」は下表のとおりです。

 

表. のり面工タイプと低減係数μの目安

のり面保護工タイプ μ
植生工のり面 0
コンクリート吹付工 0.2〜0.6
グリーンパネル工 0.7〜1.0
のり枠工 0.7〜1.0
擁壁類 1

 グリーンパネルに作用する設計引張り力は、補強材の設計引張り力【To】とし、このToは、グリーンパネルの許容設計荷重【TAGP】より小さくなるように設計します。

μ・Td=To≦TAGP

ここで、 Td 補強材1本当たりの設計引張り力
μ のり面工低減係数
To 補強材引張り力
TAGP グリーンパネルの許容設計荷重 【123kN/枚】
 
TOP概要特長規格構造設計施工手順施工例会社概要  

[お問い合わせ]

株式会社ダイクレ景観事業部http://www.daikure.co.jp/ |会社概要

[東京支店]  〒136-0071 東京都江東区亀戸2-18-10 住友生命亀戸ビル6F
TEL.(03)5628-1087 FAX. (03)5628-1077
[大阪支店]  〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-20-9 三栄ビル8F
TEL.(06)6731-5081 FAX. (06)6373-2561
  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.