いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME
「ネイブルシステム」地山補強工法の補強材(ロックボルト)低頭部定着工 株式会社フィールドサービス

概要特徴構造適用範囲施工例お問合せ先(株)フィールドサービス ホームページ

  • 【2017.12.01】 「ネイブルシステム」ページを公開しました。
 
資料請求はこちらまで

概要

 
地山補強土の安定した補強材設置を目的とした、ロックボトルの頭部処理に「ネイブルシステム」
 

特徴

 

鉄筋が飛び出さない

 景観性が優れ美しい仕上がりとなります。
 落石物や雪圧などの外力から補強材定着頭部を守ります。 
 

確実な施工

 挿入長を確実に設定できます。
 背面グラウトの良好な施工により品質を向上させます。
 凹状球面のネイブルプレートの安定性が高く地山補強工としての安全性が増します。
 

施工上のメリット

 補強材頭部の保護キャップを必要としません。
 ネイブルベースを取り付けることにより地山への補強材計画挿入長を確実に行えます。
 頭部のグラウト不足部をネイブルベース上側空間部より容易にモルタル充填できます。
 維持管理上、補強材定着頭部状況の具合を目視で確認できます。


 
   



構造


適用範囲

 

特に効果の高い適用範囲

 落石物や雪圧などの外力を受けやすい法面・斜面。
 ●
道路法面などで景観を重視する法面。
 維持管理面で目視管理が要求される法面。
 既設の構造物の補強。 
 

適用可能な範囲

 地山補強工法が適用できる範囲において、設計補強材力が103kN/本以内 (補強材D19・D22・D25)。
 補強材とネイブルプレートとの傾角(振り角)が15度以内。
 法面勾配は、 1:0.3 より緩い。
 


施工例

ネイブルシステム頭部定着工の施工例 

擁壁補強の 施工例 



ページの先頭へ
お問い合わせ先

株式会社フィールドサービス

 

〒283−0002 千葉県東金市求名254−5
TEL:0475−58−8336  FAX:0475−58−8324  http://www.f-s2016.com/ 

 

資料請求はこちらまで

 

  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.