いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME

トップページ|GSMエンジンとは|ひずみ長体業務の流れ

 GSMエンジンとは・・


 1. GSM計測システム(長体状態量計測システム)とは
 
GSM計測システムは、変位、傾斜角、ひずみ、せん断力などの長体※1、状態量※2の離散計測データをもとにそれらの状態量と荷重の連続分布およびその経時変化を計測することが出来るシステムで、弊社で独自開発したGSM(Generalized Spline Method)エンジンにより可能となりました。その主要機能はスプライン関数の補間・平滑化機能によります。これにより、長体が置かれた状況での境界条件と計測値を合理的に計算に取り込むことができ、高精度の計測を可能にします。
 また、GSM計測システムはGSMエンジンの他に確率的な考え方をベースにした誤差評価システム、自動計測システム、生データ修正機能等を持ち、従来にない低コスト、高精度、柔軟で安定した手動・半自動・自動計測を保証します。
 
※1・・ 1方向が他の2方向より長い中空体または中実体のことで、
塩ビ管、アルミ管、鋼管杭、H形鋼、平鋼など
※2・・ 物体の状態を表す量のことで、
変位量、傾斜角、ひずみ量、せん断力、長体反力など
 
 2.今までの計測システムとの違い
1)合理的な解析手法です!
長体の境界条件や計測値をGSMエンジンは合理的に取り込み、また計算するため高精度の計測が可能になりました。ひずみデータから変位を求めた当社実験では、従来の計算に較べ7倍の精度が確認されています。 
2)多様なセンサーに対応します!
GSMエンジンは変位データ、傾斜角データ、ひずみデータ、土圧データ等の種類の異なる計測データを同時に取り込み計算することが出来ます.この機能により様々な現場条件や計測目的に柔軟に対応する計測が可能になりました。 
3)各種の状態量を解析できます!
GSMエンジンの補間、平滑化機能により離散計測データを連続した線形データに変換することが出来ます。この機能により正確な各種状態量の算出が可能になりました。ひずみデータから変位や反力の算出、鋼管杭内に設置した孔内傾斜計データから杭の曲げ応力度の算出等、様々な利用法があります。
4)信頼性の高いリアルタイム計測ができます!
GSMエンジンはリアルタイムで各種状態量を解析できますので、警報の自動発令など監視機能に優れています。また自動計測システムにはノイズの自動消去や故障したセンサーの自動補間機能を装備しておりますので、信頼性の高い計測ができます。
5)より経済的な計測ができます!
計測目的や精度に応じたセンサーの選択や最適配置をシミュレーションできる誤差評価システムを装備しています。最適な計器の選定、必要最小限のセンサーの配置により目的に応じた経済性に優れた計測が可能となります。
最も安価なセンサーのひとつであるひずみゲージでは、従来、変位量を精度よく求めることは出来ませんでしたが、GSMエンジンにより他の高価なセンサー使用時と同程度の精度の計測が可能となりました。
 3. 用途
)都市土木
土留め掘削による地盤変位の監視
近接施工による既設構造物の変位の監視
アンダーパス工事による道路や鉄道の盛土体沈下の監視
グラウト注入工事による地盤変位の監視
土留め壁の変位、曲げ応力度、作用荷重の監視
)地すべり
地すべり変動の監視
斜面崩壊の監視
地すべり鋼管杭の変位、曲げ応力度、作用荷重の監視
)トンネル
トンネル天端の変位の監視
4)盛土
道路、宅地造成等の盛土沈下の管理
テールアルメ等補強土の傾動や沈下の管理
)その他
軟弱地盤上の構造物の沈下(擁壁、橋台、樋門等)の管理
 
トップページへ戻る

UP


[お問い合わせ]

株式会社オリオン計測 http://orion-inst.com
〒570-0056 大阪府守口市寺内町1丁目15−6 TEL:06-6993-0011 FAX:06-6996-0711

  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.