いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME
ハイパワーフェンス協会


「イージーネット工法」 国土交通省 NETIS登録 No.HR-050024-V ※平成29年4月掲載終了

 

イージーネット工法とは

イージーネット工法は、落石発生源対策工・落石などに対する安全対策工として生まれた工法です。 ポリエチレン製ネットを使用し、最大200kJまでの落石エネルギーを吸収できます。


イージーネット工法 特長

● 軽量で施工性に優れ、仮設安全対策に最適

軽量で取り扱いやすいため、大型機械の入れない場所でも施工可能であり、工期も短縮可能な仮設安全対策工として、最適な工法となっています。
 

● 最大200kJの落石エネルギーを吸収

実物衝撃実験を行い、最大200kJレベルの落石エネルギーに
対応可能であることを確認しています。
 

● 紫外線に対する耐候性の確認

促進劣化試験により、ポリエチレンネットの紫外線に対する耐候性を確認しており、ネットの耐用年数や本設構造物としての運用規格が整備されています。
 

● 優れた経済性と柔軟な用途対応

落石エネルギーの吸収量に対する対費用効果に優れます。
また、主要部材はポリエチレン製であるため、使用目的に対する柔軟な対応が可能となります。

 


実物衝撃実験状況(富山県高岡市)  

イージーネット工法 製品バリエーション

 

■ スタンダードタイプ 【ヒンジ支柱式】

ヒンジ式の鋼管支柱を用いて、イージーネットを設置するタイプ

 

【 構造 】 支柱とそれを支える各種ロープと、イージーネットで構成されています。


【施工事例】

新潟県糸魚川市青海勝山

 

広島県東広島市黒瀬町地内



■ マルチタイプ 【立木式】

自然の立木を利用して、イージーネットを設置するタイプ

 

【 構造 】 エースラインで柵高調整を行い、AKブロックを介してイージーネットをカーテンの様に設置します。  


 

【施工事例】

一般国道471号飛騨市神岡町数河地内

 

宮城県栗原市栗駒沼倉玉山地内



■ カバータイプ 【覆い式】

斜面上の転石や浮石を、イージーネットで覆うタイプ

 

【 構造 】 イージーネット同士を繊維ロープで連結し、各交点を主アンカーにて固定します。現場条件に応じて植生を施すことで、環境や景観へ配慮することが可能です。


 

【施工事例】

静岡県浜松市天竜区佐久間町浦川地先

 

神奈川県横浜市金沢区


■ スノータイプ 【ヒンジ支柱式】

ヒンジ式の鋼管支柱を用いて、イージーネットを雪崩予防柵として設置するタイプ

 

【 構造 】 支柱とそれを支える各種ロープと、イージーネットで構成されています。



■ アースタイプ 【杭式】

軽量部材を用いた杭式支柱により、イージーネットを設置するタイプ

 

【 構造 】 杭式複合鋼管支柱とポリエチレン製ネットによる軽量でシンプルな構造で、ボトムネットにより、土砂.落石のすり抜けを防止します。



UP

お問い合わせ

ハイパワーフェンス協会

〒939-2701 富山県富山市婦中町西本郷436番32 
TEL:076-491-6125  FAX:076-495-7675 ホームページ http://www.hp-fence.com/
  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.