いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME

簡易吹付法枠協会 国土環境緑化協会連合会

ソイルクリート工法とはタイプ別用途と形状工法詳細お問合せ

「ソイルクリート工法」とは

新技術活用促進システム『活用促進技術』に指定
●NETIS登録CB-980023-VE●

 

  吹付モルタルによるのり枠工と枠内植生基材吹付工との併用工法です。複雑な型枠に代えて・簡易な組立枠(ガッテンダー・ダイザー)を設置した後、配筋し、地山にモルタル(NAF-6モルタル)を直接吹付けてのり枠を形成します。その後、枠内に植生基材を併用した 簡易吹付法枠工法です。

 

 
 

タイプ別用途と形状

タイプ 用途 対象のり面 使用鉄筋 断面形状 スパン
標準タイプ Aタイプ 緑化基礎工 ●急勾配のり面
●降雨・融雪水による流亡
●凍結・融解による滑落
●小落石防止
D10×1本 1300×1300
Mタイプ 剥落性・落石性崩壊法面の安定保持 ●将来の風化等により表層の薄い小崩落が予想されるのり面
(概ね深さ
〜0.5mの小崩落)
●部分崩壊のり面
D10×上下各1本 1300×1300
1500×1500
ダイザタイプ 剥落性・落石性崩壊のり面の安定保持 ●将来の風化等によリ表層のの薄い小崩落が予想されるのり面
(概ね深さ
〜1.0mの小崩落)
●部分崩落のり面
D10×3本 1300×1300
1500×1500
斜面安定 ダイザタイプR 小〜中規模崩壊のリ面 ●将来風化等により急激に強度低下を生じ、深さ1〜3m程度の表層崩落が予想されるのり面
●のり肩からのり尻にかけての崩落の恐れがあるのり面
D13×3本 1300×1300
1500×1500
苗木併用タイプ ポットクリート のり面への早期樹木の確実な導入 ●早期樹林化 標準タイプに準じる 標準タイプに準じる 1300×1300
1500×1500
急勾配のり面緑化タイプ サーフクリート 急勾配のり面への長期安定緑化
(勾配1:0.3より緩勾配)
●従来工法では難しい急勾配のり面への植生による緑化 標準タイプに準じる 標準タイプに準じる 1300×1300
1500×1500

工法詳細

 工法について詳しくはホームページにてご確認下さい。


お問合せ

簡易吹付法枠協会

http://www.kani-kyoukai.gr.jp/
本部:〒120-0043 東京都足立区千住宮元町13-13 千住MKビル3F 日本植生株式会社内
 TEL:03-5244-1323 FAX:03-5244-1322
資料請求はこちらまで
  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.