いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME
  

前田工繊(株)ホームページへ 前田工繊株式会社

【2014.10.14】 「クロスベルト工法」を掲載しました。 資料請求はこちらまで
 
「MKフレーム工法」 「ECO落石ネット」 「ネイチャーネット」 「クロスベルト工法」

ネイチャーネット実験動画 |お問い合わせ先

概要特長適応箇所施工事例規格・仕様

概要
MKフレーム切土のり面や自然斜面で、鉄筋などの補強材で補強工を行なう際に使用する「のり面工」です。
空隙が大きく全面緑化が可能です。また原料はリサイクルプラスチックを使用しています。形状は「角型(スクエア)」と「丸型」があり、選択ができます。
特長
全面緑化と木本類の育成

開口部を大きくすることにより、のり面の全面緑化と木本類の保存と生育を可能にしました 。

施工性に優れる

軽量化(10kg/枚)をはかったため施工性が良好です。分解運搬も可能で山間部の施エも容易です。従来の現場吹付け枠工などのような養生の必要がなく、また逆巻き施工が可能で切土や補強材施工の同時施工が可能です。

リサイクルプラスチック

原料がリサイクルプラスチックであり資源の有効活用をしています。

耐久性に優れる

主原料がポリエチレンであるため、耐候性、耐薬品性、耐寒・耐熟性、耐衝撃性に優れています。

低減係数

のり面工低減係数μ=0.7を使用しています。

適応箇所
適応箇所切土斜面(切土補強工)
自然斜面(自然斜面補強工)
既設構造物の補強工(老朽化した擁壁などの補強工)
UP
施工事例

切土のり面補強工

施工直後(岩手県)
施工直後(岩手県)
施工後6ヶ月
施工後6ヶ月

のり面補強工(斜面崩壊復旧工)

施工直後(神奈川県)
施工直後(神奈川県)
施工後3ヶ月
施工後3ヶ月

自然斜面補強工

擁壁など構造物の補強工

東京都小笠原父島
東京都小笠原父島
(神奈川県)
(神奈川県)
UP
規格・仕様
タイプ MKフレーム(スクエア) MKフレーム(丸型)
品番 SQ20KN SQ50KN SQ100KN KIK20KN KIK50KN KIK100KN
設計アンカー力 (kN) 20 50 100 20 50 100
基本枚数
(基本形積層枚数)
1 2 3 1 2 3
高さ (mm) 50 100 150 50 100 150
質量 (kg) 10 20 30 10 20 30
縫合ボルト - M16ボルト M16ボルト - M16ボルト M16ボルト
素材 リサイクルプラスチック(100%)
密度 0.9g/cm3
許容曲げ強度 1,450N/cm2
許容せん断強度 150(N/cm2

寸法図 50kNタイプ

UP

概要特長材料特性施工事例

概要
MKフレーム ECO落石ネットは、耐候性の高いポリエステル繊維を使用した落石防護ネットです。高速道路において広く使用されている従来製繊維(落石防護網A)の覆式落石防護網に比べ、高い耐候性を有し、ライフサイクルコストの低減に貢献できます。ECO落石ネットは、風化の激しい自然斜面や切土面などの表面滑落による石や土砂の飛散を防止するネットとして使用します。
特長

耐候性の高いポリエステル繊維の使用により、ライフサイクルコストの削減に貢献できます。

軽量な部材であリ、斜面上での作業負荷を大きく低減できます。
 また小さく折リたたむこともできるため持ち運びが容易に行えます。

ラッセル編み構造であリ、一ケ所切断が起こってもそれ以上編みが解けることはありません。

素材はすべて化学繊維であるため錆などによる腐食が発生しません。

材料特性
ECO落石ネット耐候性試験
ECO落石ネットはサンシャインウェザーメーターで7,500時間照射後においても約70%程度の引張り強さ保持率を有しています。

※耐候性促進暴露試験:JISL 10968.30に準拠
準拠(サンシヤインカーボンアーク灯式耐候性試験機による促進暴露試験)

網地 対候性ポリエステル製ラッセル網
網構成 1670dtex × 15本
網目 25mm目合い
引張り強さ 680N(約68kgf)/本以上
伸び率 30%以上かつ50%以下

※旧日本道路公団土木工事共通仕様書 落石防護工Aに準ずる。

施工事例
 
UP

概要
MKフレーム 安全・環境・施工性
  これらをテーマに開発された新しいタイプの防護柵です。
 
ネイチャーネットは高強度・高靭性ネットおよびロープを主とした構成部材の約8割に 繊維および樹脂材料を使用した新しい高エネルギー吸収型落石防護柵です。
特長

高強度ラッセル太編地の柔軟性と高強度・高伸度ロープの効果で、 広く落石エネルギーを吸収します。(最大落石エネルギー150k」)

ネットとロープの高い衝撃吸収性能により、支柱部材に作用する荷重を低減します。

専用の軽微な支柱部材で対応できます。

部材がコンパクトであり施工が容易です。

支柱材に擬木力バーをつけることで、受撃部のネットともに環境になじみます。


実物大衝突実験

適用範囲
ネイチャーネットは以下の条件で適用できます
 
 最大落石エネルギー:E=150kJ
共用エリアからの離隔:5.0m以上
斜面勾配:30°〜50°程度

施工事例
 

UP

概要特長標準配置図構造図製品特性

概要
クロスベルト クロスベルト工法は、樹木を保全したまま斜面の安定化が図れる繊維とリサイクルプラスチックを併用した新しいタイプの斜面対策工法です。
特長
軽量

ロックボルトの受圧部は受圧板1と受圧板2に分割され、さらにロックボルトを連結するベルト部材は繊維製であるため非常に軽量です。

施工性が良好

部材は人力で簡単に持ち運びができ、ロックボルトを連結するベルトも人力で簡単に張力を与えることができるので、施工性が飛躍的にアップします。

自然にやさしい工法

連結部材に繊維製ベルトを使用しているので樹木があっても容易に設置でき、かつ、樹木を傷めることがありません。また、地山の凹凸にも対応できます。

標準配置図
構造図(A部詳細)
 
 
製品特性
部材名 仕様
受圧板1 PL-9 SS400 樹脂コーティング
連結ベルト ポリエチレン製 標準幅 50mm
フック Φ13.16mm SS400 樹脂コーティング
受圧板2 リサイクルプラスチック
UP
お問い合わせ先

前田工繊株式会社

斜面補強土推進部
〒919-0422 福井県坂井市春江町沖布目38-3
TEL.0776-51-9205/FAX.0776-51-9203
連絡先
福井本社 〒919-0422 福井県坂井市春江町沖布目38-3
TEL.0776-51-3535/FAX.0776-51-3545
福井営業部 〒919-0422 福井県坂井市春江町沖布目38-3
TEL.0776-51-9200/FAX.0776-51-9236
東京本社
東京営業部
〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町9-9 SCI日本橋ビル5F
TEL.03-3663-7897/FAX.03-3663-9930
大阪支店 〒541-0041 大阪市中央区北浜2-3-6 北浜山本ビル2F
TEL.06-6201-0313/FAX.06-6201-0668
札幌支店 TEL.011-733-3360/FAX.011-733-3365
仙台支店 TEL.022-726-6670/FAX.022-726-6671
新潟支店 TEL.025-281-7211/FAX.025-281-7212
名古屋支店 TEL.052-769-3531/FAX.052-769-3532
広島支店 TEL.082-262-5555/ FAX.082-262-5565
四国支店 TEL.089-998-3577/FAX.089-998-3511
福岡支店 TEL.092-919-5155/ FAX.092-919-5150
沖縄営業所 TEL.098-860-3404/FAX.098-860-3418
盛岡事務所 TEL.019-606-3386/FAX.019-606-3078
富山事務所 TEL.076-431-6511/FAX.076-431-6522
岡山事務所 TEL.086-805-0355/FAX.086-805-0357
UP
Since 2007/05/22 最終更新日: 2014/11/07.
  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.