いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME



守谷鋼機株式会社

グラウンドアンカー・サポート部材グラウンドアンカー ・メンテナンス機器材ロックボルト・削孔機器材会社概要TOP

■グラウンドアンカー・メンテナンス機器材
プレッシャーディスク
プレッシャーディスクはグラウンドアンカーの緊張力を長期観測します。
2枚の円形ステンレス板(SUS316L t=1.0mm)に封入された作動油は荷重に応じて耐圧され、ブルドン管や圧力変換器で測定されます。
上・下2枚の支圧板の間で設置されるため、プレッシャーディスクが直接衝撃を受けることが少なく、耐久性に優れます。
グラウンドアンカーは、地すべり発生の挙動を最も的確に察知することができる 危険予知のセンサーとしての役割に利用できることからプレッシャーディスク との組合せは地すべり災害の観測器として活用できます。
 
荷重測定、再緊張システム
メンテナンスジャッキT型
既設アンカーの、頭部PC鋼材の突き出し量が短く、掴めない場合、定着具(アンカーヘッド)を直接把持し、アンカーヘッドそのものをリフトオフします。
メンテナンスジャッキU型
メンテナンスジャッキU型はPC鋼より線の突き出し量が7cm以上ある場合、マルチカップラーとテンションロッドでPC鋼より線を つかみ、再緊張を行います。
突き出し量が10cmあれば定着くさびを交換することができます。

 

守谷鋼機(株)

UP

本社:〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸67 MBR99 4階 TEL.03-6240-9111 FAX.03-6240-9160
http://www.moritani-kouki.co.jp/
  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.