いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME
安全な逆巻き施工による急勾配斜面安定工法 PAN WALL工法 資料請求はこちらまで
【2016.06.30】 7/27開催「【第1回】地山補強土工法他 防災関連技術講習会」のご案内

 

   

【PAN WALL工法とは】
 PAN WALL工法は、表面工にプレキャストコンクリート板を使用した地山補強土工法であり、切土法面を上から下へ一段毎に仕上げていく逆巻き施工を基本とした、安全性の高い工法です。
 構造物を急勾配化することで、掘削断面を最小限に抑え、自然法面を可能な限り残し環境保護に配慮します。       

【逆巻き施工とは】
 切土法面の上端から下に向かって1段(高さ1.2m)ごとに法面が完成していく極めて安全な施工方法です。
 そのため、モルタル吹付け等の仮設工を必要としないため、工期の短縮が図れると共に、切土法面の急勾配化、施工中の土砂崩壊事故防止、支障物保護が可能となります。

国土交通省
・NETIS登録番号:CB−980093−V
 【設計比較対象技術】指定工法
 
公益社団法人 地盤工学会
・「地山補強土工法の適用・評価に関する研究委員会」参加
 

一般構造図

 

【工法の特長】
急勾配(垂直〜5分、3分を標準)化による長大法面の低減と掘削残土量低減。
逆巻き施工による支障物の保護と施工中の地山のゆるみ・崩壊事故の防止。
表面保護工のプレキャスト化による品質の向上、工期短縮と省力化。
高い耐久性とメンテナンスフリーにより、長期的なライフサイクルコストで優位性を発揮。
高い耐震性。
PAN WALL板意匠パターンの多様化による景観対応。

↑ページの先頭へ

【構造(定着部詳細)】

↑ページの先頭へ

 主な用途】

●上部構造物の保護

河川内既設石積等の補強

長大法面の低減

急傾斜地対策事業

↑ページの先頭へ

 【施工事例】

国土交通省 中部地方整備局 名四国道事務所

物件名 平成18年度153号足助BP西洞道路建設工事(2号)
施工場所 愛知県豊田市足助町地内
施工面積 393.3m2

【採用理由】
道路拡幅工事において、現場打ちで施工する工法(張りコンクリート等)では工期が長くなるため、2次製品使用により工期短縮ができ、安全な逆巻き施工であるPAN WALL工法が採用された。

国土交通省 九州地方整備局 大分国道河川事務所

物件名 大分210号天瀬改良天瀬一号橋下部工(A1)外工事
施工場所 大分県日田市天瀬町赤岩出先
施工面積  692.8m2

【採用理由】
護岸ブロック積みの補強をする際、上部に道路がある場所なので背面掘削を伴う従来工法では通行に支障が出るため、背面掘削の必要が無いPAN WALL工法が採用された。

国土交通省 中部地方整備局 三重河川国道事務所

物件名 平成20年度23号三行南地区道路建設工事
施工場所 三重県津市河芸町地内
施工面積 868.5m2

【採用理由】
道路拡幅工事において、法面の急勾配化(1:0.5)により改変面積を低減することができ、安全な逆巻き施工であるPAN WALL工法が採用された。

国土交通省 関東地方整備局 湯西川ダム工事事務所

物件名 一ツ石地区付替県道工事
施工場所 栃木県日光市西川地内
施工面積 1624.7m2

【採用理由】
道路拡幅工事において、法面の急勾配化(1:0.5)により改変面積を低減することができ、安全な逆巻き施工であるPAN WALL工法が採用された。

奈良県奈良土木事務所

物件名 月瀬(ハ)地区 総合流域防災事業(急傾)(第木1-2号)
施工場所 奈良市月ヶ瀬月瀬地内
施工面積 326.0m2

【採用理由】
急傾斜地崩壊対策事業の選定区域である。従来工法で施工を行うと崩壊の危険があるため、安全な逆巻き工法であるPAN WALL工法が採用された。

東京都杉並区

物件名 妙正寺川護岸補修工事(第一工区)
施工場所 東京都杉並区下井草地内
施工面積 90.7m2

【採用理由】
河川護岸補強で、従来工法(撤去・復旧)で行うと上部道路に支障をきたすため、直接ブロック積みの上から補強でき、工期が短く、河川断面への影響も少ないPAN WALLが採用された。

福岡県春日市

物件名 春日市立白水小学校用地造成工事
施工場所 福岡県春日市地内
施工面積 176.0m2

【採用理由】
道路拡幅工事において法面上部に建物が近接している。従来工法で行うと崩壊の危険があるため、法面のゆるみが少なく、建物への影響の少ない安全な逆巻き施工であるPAN WALL工法が採用された。

京都市

物件名 災害防除(貴船)工事
施工場所 京都市左京区鞍馬貴船町地内
施工面積 275.0m2

【採用理由】
道路拡幅工事において、軟弱な土質であり施工時に崩壊の危険があるため、安全な逆巻き施工ができる工法かつ、貴船神社の近くであることから景観に配慮した構造物を施工する必要があるため、自由にパネルをデザインできるPAN WALL工法が採用された。

 

 お問合せ先 ■

PAN WALL工法協会
http://www.panwall.jp/

事務局: 矢作建設工業株式会社内
お問い合せ: 株式会社テクノサポート
〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵3-19-7
TEL(052)979-8808 FAX(052)935-2509

E-mail:

↑ページの先頭へ

Since 2002/12/02 最終更新日: 2016/06/30

  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.