いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME
PCフレーム協会

 
PCフレーム工法<Hシリーズ>・<Tシリーズ>・<Rシリーズ>・<Fシリーズ>・

 

PCフレーム協会トップ概要特長用途規格(Hシリーズ・Tシリーズ)|規格 (Rシリーズ・Fシリーズ)|
 
規格 <Rシリーズ>
 

■Rシリーズ・タイプR

型式 Rタイプ [2,900×2,900]
規格 HR300−30 HR300−40 HR300−50
設計アンカー力
(kN)
300 450 700
製品重量(参考)
(kg)
2,720 3,730 4,160
受圧面積(参考)
(m2)
6.490

コンクリートの設計基準強度f'ck=50N/mm2以上
*単位質量は標準値  *受圧面積は標準値

 

 

規格 <Fシリーズ>

 

■Fシリーズ・タイプF

型式 Fタイプ [2,900×2,900]
規格 HF300−30 HF300−40 HF300−50
設計アンカー力
(kN)
330 550 880
製品重量(参考)
(kg)
1,860 2,410 2,730
受圧面積(参考)
(m2)
3.551

コンクリートの設計基準強度f'ck=50N/mm2以上
*単位質量は標準値  *受圧面積は標準値

 

 


PCフレーム規格の見方
PCフレームのシリーズ名を示しています。   H(Hシリーズ)
PCフレームのタイプを示しています。   C(クロスタイプ)
PCフレームの敷設間隔(アンカーピッチ)を示しています。
また、製品長は、クロスタイプでは、敷設間隔‐10cmです。 
スクエアタイプでは、敷設間隔‐15cmです。
  300cm(3.0m)
L=300‐10=290cm(2.9m)
L=300‐15=285cm(2.85m)
PCフレームの最大板厚を示しています。t=50cm    
 

PCフレーム協会トップ

お問い合わせ先

PCフレーム協会

本部 〒163-0717 東京都新宿区西新宿二丁目7番1号 小田急第一生命ビル17階
TEL:03-6302-0275 FAX:03-3344-2128
  ホームページ http://www.pcframe.co.jp/ E-mail:pcfrm@a1.mbn.or.jp

 

  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.