いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME
PUC 斜面受圧板協会
  • 【2017.06.20】 「会員名簿」 : 更新しました。 >>協会ホームページ
  • 【2016.06.09】 国土交通省NETISで、PUC受圧板工法、特殊(Ex)PUC受圧板工法、RUC受圧板工法、特殊(Ex)RUC受圧板工法が「KT-010006-VE」、ざぶとん裏込め工法が「KT-040008-VE」として評価されました。  >>協会ホームページ
  • 【2015.06.16】 特殊(Ex)PUC受圧板工法、RUC受圧板工法、特殊(Ex)RUC受圧板工法がNETISに追加登録されました。  >>協会ホームページ
  • 【2015.04.27】 「会員名簿」 : 更新しました。 >>協会ホームページ
  • 【2014.06.10】 「ダウンロード」:各工法パンフレット、RUC受圧板工法、GET受圧板工法のCAD図面を更新。 >>協会ホームページ
  • 【2014.04.28】 「会員名簿」 : 更新しました。 >>協会ホームページ
  • 【2013.11.22】 「ダウンロード」:PUC受圧板工法、GET受圧板工法の、設計・施工マニュアル 標準積算資料を更新。  >>協会ホームページ
  • 【2013.11.14】 「会員名簿」 : 更新しました。 >>協会ホームページ
  • 【2013.07.29】 「Q&A」を公開。「技術情報」、「ダウンロード」、「会員名簿」を 更新。 
    >>協会ホームページ
 

CAD図面・カタログダウンロード >斜面受圧板協会ホームページへ

 1.三位一体の受圧板工法


 

PUC受圧板工法、ざぶとん裏込め工法、セーフティキャップにより、これらの3つの要素が互いに働いて一体となり、“強い・割れない・飛び出さない”三位一体の受圧板工法を作り出します。
特長等: PUC受圧板工法/ざぶとん裏込め工法 /セーフティキャップ
 
 2-1.PUC受圧板工法

NETIS登録番号:KT-010006-VE(旧)


 
新開発のテーパーコーンの効果により、従来型のPC製受圧板より強く・軽く、また、アンカー頭部の内臓 や、アンカー工法に限定されない、テーパーコーン付きPC製の受圧板工法です。
特長等: 標準角度対応用/テーパーコーン付き /PC製受圧板

[特許登録番号:第3895832号

 2-2.特殊(Ex)PUC受圧板工法

NETIS登録番号:KT-010006-VE(旧)


 
特殊(Ex)PUC受圧板は、急角度(10°以上)への対応と、またテーパーコーン内へのアンカーキャップの収納性の問題から、テーパーコーンなしの受圧板が考案され、経済性、施工性に優れた受圧板工法です。
特長等: 急角度対応用/テーパーコーンなし/PC製受圧板
 2-3.RUC受圧板工法

NETIS登録番号:KT-010006-VE(旧)


 
RUC受圧板は、テーパーコーン付きRC製受圧板で、PUC受圧板と同様に、強く、軽く、また、アンカー頭部の内臓や、アンカー工法に限定されない受圧板工法です。
特長等: 標準度対応用/テーパーコーン付/RC製受圧板
 2-4.特殊(Ex)RUC受圧板工法

NETIS登録番号:KT-010006-VE(旧)


 
特殊(Ex)RUC受圧板は、急角度(10°以上)への対応と、またテーパーコーン内へのアンカーキャップの収納性の問題から、テーパーコーンなしの受圧板が考案され、経済性、施工性に優れた受圧板工法です。
特長等: 急角度対応用/テーパーコーン付/RC製受圧板
 3-1.ざぶとん裏込め工法

NETIS登録番号:KT-040008-VE


 
新開発のざぶとん材を使用する事により、受圧板と凹凸地盤とを簡単に密着させ、受圧板のひび割れを防止する、裏込め工法です。
特長等: 袋体材:不織布(ポリプロピレン) /保持材:パーム(天然椰子の実繊維)

[特許登録番号:第3413108号

 3-2.セットパイプ工法

 
セットパイプ(ガイドパイプ+受け板)を使用する事により、ざぶとん材のつぶれと、アンカーの芯のずれを防止する、受圧板セット工法です。
特長等: ガイドパイプ+受け板

[特許登録番号:第4355618号

 4.セーフティキャップ

 
セーフティキャップを装着することにより、地震等の想定外の外力により、破断したアンカーの飛び出し 事故を防止する、安全装置です。
特長等: 新設アンカー(SC-1) /既設アンカー(SC-2)

[特許登録番号:第5480022号

 5.GET受圧板工法

NETIS登録番号 :KT-060002-V(旧)

GET受圧板工法
受圧板にダクタイル鋳鉄を使用することにより、軽量化の実現と、錆びにくく、また、アンカー工法に限定されない、緑化可能な受圧板工法です。
特長等: 緑化が可能な鋳鉄製受圧板
 

お問い合わせ先 

PUC 斜面受圧板協会
http://www.syamen.jp/

〒160-0004  東京都新宿区四谷2-10-3 TEL.03-5363-5241 FAX.03-5367-5066

Since 2002/04/19 最終更新日: 2017/08/08

  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.