いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME
「リフォース工法」 既設落石防護網補強工法
国土交通省 NETIS 登録No:CG-130023-A
■ リフォース工法選定にあたって【Heads up!!】
本工法は、落石対策便覧(平成29年12月)P159-160に記載されている
「5-5-5実験による性能検証」ではなく、自社独自の性能検証法※を採用しています。
検討にあたっては、その旨を御了承願います。
※実規模実験を反映させた動的応答解析による性能照査法

ポイント

 老朽化や性能不足で、今後大量の張り替え需要が予想される落石防護綱。
 リフオース工法は、その防護網を撤去せずに有効利用することで、コストを抑制しながら高い防護性能を実現する補強工法です。
 

※リフォース(Re:force)とは「再び(Re:)」+「力を与える(force)」の意味。


構造・特徴





 

■構造図

実験

 

■実規模実証実験

 限界性能で実規模実証実験を行い、性能と安全性を実証しました。


○実験概要

 ・重錘重量:40kN(約4t)
 ・落下高さ:16.0
 ・衝突時エネルギー350kJ


○実験結果

 制御金具が効果的に作動し、アンカーの損傷は見られませんでした。コンクリート重錘を金網下端まで誘導しました。

 

■挙動シミュレーション

動的応答解析を行し、、ネットの挙動や部材に作用する応力の検討をしています。


○特長

 既設落石防護網を残置することで、リフオース全体の見掛け重量が増し、衝撃吸収能力の向上につながります。

○モデル

 解析上で、制御金具の挙動を再現します。
 主要部材に作用する応力などを検討し、設計を行います。


施工事例

 

 施工事例は、株式会社シビルホームページをご覧ください。

株式会社シビル「施工事例」へ

株式会社シビル トップページ株式会社シビル ホームページ

ページの先頭

お問い合わせ先

製品・技術に関するお問い合わせ

株式会社シビル
http://www.rcnet.co.jp/

〒950-0954 新潟県新潟市中央区美咲町1-8-1 TEL:025-284-2428(代) FAX:025-284-2641

調査・設計・販売等に関するお問い合わせ

シビル安全心株式会社
http://anzenshin.com/

〒950-0954 新潟県新潟市中央区美咲町1-8-1 TEL:025-282-7747(代) FAX:025-284-2641

  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.