いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME
株式会社セップ
ST台座    かんじきくん
 
  0〜20°までラクラク、スムーズ調整
  ST台座
特徴
ST台座は現場における設置作業をこれまで以上に容易にした自由回転式台座で0〜20°までの角度調整がスムーズに行えます。

コンパクトな設計で人手による搬送も容易である他、大きめに設けた補剛板セット部のいんろう構造により、急斜面での作業においても台座がズレ出すことはありません。

本ST台座と対になったカラー付き支圧板と組み合わせて用いることにより、アンカー頭部における作業中のズレやぐらつきが無くケーブルの造ちょく性を維持した品質の高いアンカー施工を実現できます。また既存の四角形支圧板のような突出部が無く、完成後の見栄えも良好です。(但し、VSL、SHSは既存支圧板を使用)

通常メッキ仕上げした金属面同士の摩擦係数は小さく、従来緊張作業中のテーパ部における滑りが懸念されておりました。ST台座は内側にリング状のはめ合い溝を設けた他、支圧板カラー部(円筒状)が下側台座内まで貫通して装着されるため、台座本体とその内側に二重の滑り抑止機構を有することで緊張作業も安心できます。


SFL-2+ST台座170
 

カラー付支圧板
(SC480,Znメッキ仕上)

(注記:SFL用はSS材使用)
上側台座
(SC480,Znメッキ仕上)
下側台座
(SC480,Znメッキ仕上)
上側台座、下側台座には外周に90°のベンチマークが設けてあります。更に上側台座には15°刻みの小溝を設けてあります。
このマーキングを目安に上下台座をそれぞれ左右に回転させ、任意の据付角度に調整致します。
全体角度調整量は0°〜20°です。
 
補鋼板、穴加工寸法一覧

補鋼板の厚さ、幅は台座よりの伝達応力度を勘案して慎重に決定してください。

ページの先頭へ

  前面緑化型のり面工 鉄筋挿入工用支圧プレート
  かんじきくん
特徴
 地山と補強材との相互作用により斜面を安定化させる補強土工法において仮想支圧面積(0.20m2/枚)を持つ「かんじきくん」は、補強材に生じた軸力をより効果的に地盤へ伝達し、不安定土塊の動きを拘束して斜面の安定を向上させます。
 約8kgと小型軽量なため人力での設置が容易で、急傾斜地での施工性に優れています。
 工場製品のため、品質も安定しており、工期短縮を目的とした逆巻き工法にも対応できます。
また、製品形状が円形なので設置時の方向性を考慮する必要もありません。
かんじきくん」の最大の特徴である支圧面を取り除いた大胆な発想が(構造が)全面緑化を可能に致しました。
 
特性
 
種類の記号 引張強さ 耐力 伸び 許容設計
荷重
重量 表面処理 仮想支圧
面積
N/mm2 N/mm2 kN/枚 kg/枚 亜鉛メッキ
加工
m2/枚
FCD 600-3 600以上 370以上 3以上 50 7.7 HDZ-55 0.2

 

施工例
 

重量約8kg! 人力にて、らくらく設置可能。形状が円形のため、取付時に配置傾きを気にする必要がありません。

 

お問い合わせ

 

株式会社セップ
〒533-0005 大阪市東淀川区瑞光3丁目10-23
Tel.06-6327-1331 Fax.06-6326-6778
資料請求はこちらまで


Since 2000/12/20
最終更新日:2010/12/21

  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.