いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME
ESネット工法  神鋼建材工業株式会社

概要


ESネット工法は、自然斜面や既設切土の補強などに用いられる地山補強土工法で、斜面の表層崩壊を抑止します。
 格子状に配したワイヤロープと、交点部に打設したロックボルト等の補強材、ESプレート(支圧版)を組合せた柔軟な構造で、法面の安定性や変形性を向上させます。
 地山改変が少なく樹木を残した施工が可能であり、自然にやさしい工法です。

特長


 1 表面の凸凹に対応できるため、地山掘削が不要であり、地形改変を最小限にできます。

 2 地表面の引張材はお互いに緊張することで、地山の緩みを抑える効果(緊縛効果)が期待できます。

 3 部材が軽量・簡易であり、経済的で施工性が高い工法です。

 4 自然斜面でも樹木を残した施工が可能です。

 5 ケーブルには溶融亜鉛アルミ合金めっきを施してあり、耐用年数の向上を図っています。

 6 地表面の全面緑化も可能です。


メカニズム

 


地表部はケーブルが相互に緊張し、地山の緩みを抑え、補強材(ロックボルト)による補強効果に加え、ケーブルとESプレートを押し込むことにより、斜面のゆるみ抑制を期待するものです。


部材

■ESプレート



■SKクロスクリップ・ケーブル端末キャップ


施工例




ページの先頭へ

お問い合わせ

神鋼建材工業株式会社

〒660-0086 兵庫県尼崎市丸島町46 TEL:06-6418-2621 FAX:06-6418-6701
 ホームページ http://www.shinkokenzai.co.jp/

 

  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.