いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME
富士見環境緑化株式会社
【2011.08.23】「環境対策緑化工法」を掲載しました。 社名が変わりました(旧:富士見緑化梶j。 

資料請求はこちらまで

環境対策緑化工法ソイルストッパー工法お問合せ先|  

 環境対策緑化工法 

法面緑化工事で大量に発生する各緑化資材包装袋を、現場内で有効活用する工法


 



 弊社は、昭和21年より木質,樹皮のリサイクルを開始し、「堆肥」「基盤材(人工土壌)」を製造販売してまいりました。平成に入り、刈草,剪定枝の焼却処分が禁止されてからは、これらの素材も全国の製造拠点にて有効に活用する技術の開発,製品化を行い、評価され普及しています。
 しかし、リサイクル製品の包装袋は使用後廃棄物となり、施工現場から持ち出され廃棄され続けてきました。  2001年、1993年制定の環境基本法をうけて、循環型社会形成推進基本法が施行されました。
 この法律は《 循環型社会 》の実現を目指し、5つの基本原則、@発生抑制 A再使用 B再生利用 C熱回収 D適正処分 を定め、国、地方公共団体、事業者及び国民の責務を明らかにするとともに、現在及び未来の国民の健康で文化的な生活の確保に寄与することを目的としています。
  緑化事業に携わるものとして、【循環型社会 】の形成を目指すこの法律と、建設リサイクル法を基に、「再生利用が、発生抑制につながること」の思いから、材料及び工法の研究を重ね、長年課題の現場納入緑化資材使用後の廃棄物発生をゼロとする本工法を開発いたしました。
  工事施工時の「工事成績評定」内の評価(査定項目・・・創意工夫・地域への貢献度等)向上につながり、緑化を図りながら、環境対策にも付与できる新技術工法です。

現場にて、専用『造粒機』を導入、空袋を造粒ペレット化へ
現在、主に使用されている包装袋に生分解性樹脂(J−A1マスターバッチ)を採用。  自然界の土中のバクテリア酵素によって分解され、自然(土)に還っていきます。  緑化資材「基盤材」「肥料」「安定剤(パウダー)」「種子(バッチ詰め)」を生分解性包装袋にて取扱えます。  

造粒ペレットを生育基盤層へ
空袋は破砕を経て、粒径5mm程度に造粒、この工程を一度に専用『造粒機』により成形します。  造粒機は、空袋破砕後攪拌時に、空袋の持つエネルギーで昇温造粒するので、CO2排出は、軽減します。  

生成した【造粒ペレット】は、基盤層内に空隙をつくり通気性を向上させる効果を発揮します。  これにより、導入植物の発芽・初期生長速度が上昇します。  

 専用 『造粒機』

 のり(法)面での施工現場におけるプラントヤードに制限があることから、専用『造粒機』が設置されても現場条件に影響しない設計を実現。


■従来工法同様のプラントヤードのスペースで使用可能のコンパクト設計。
※初期稼働時、空袋60枚が必要。
 

■空袋を投入しやすい高さです。
【必要とするプラントヤード】
・従来工法スペースに、1m×1m×1mスペースが必要。
【構造】
・袋を裁断する<カッター部>
・裁断した袋を造粒する<攪拌ミキサー部>で短時間で造粒が可能。

 造粒ペレット

 生分解樹脂を利用した各緑化資材包装袋の空袋を破砕・造粒加工し、ペレット化を実現。吹付後の生育基盤層に確実に取り込むことが可能。


■吹付面の造粒ペレット近景(施工3ヶ月後)
【有効性】
透水性に優れており、気相の割合が増すことで、
通気性の向上に期待できる。  

■造粒ペレットの粒系(約5mm程度)

 施工手順



施工後約3ヶ月
■法面勾配 1:0.6、最大法高80m以下
■ホース延長 200mまで
■施工法面 200m2以上
 ※ペレット添加に必要な面積

 施工事例

【植生工 新潟県  t=3cm 】
 ・主要種子 :洋芝。草丈10cm以上の生育を確認。
 ・ 状況 :飛来種子の生育も確認、順調な生育。 緑化完了である。

 
 ソイルストッパー工法 
 急勾配であるモルタル・コンクリート吹付け面や岩盤面などの未緑化のり面を、潜在自然植生や修景緑化などにより自然復元をする事を目的として開発された緑化基礎工(土留め部材)と、緑化工法(厚層基材吹付工や苗木植栽工)の複合工法。現在3タイプの活用方法を確立。

 ソイルストッパー工法

勾配3〜8分の全面緑化。

ソイルストッパー工法 詳細ページへ

ソイルストッパー併用
景観緑化工法

法面緑化に苗木植栽を図る。

ソイルストッパー併用 景観緑化工法 詳細ページへ

ソイルストッパー併用
モルタル法面特殊緑化工法

既設モルタル法面上に植生の全面成立を図る工法 。

ソイルストッパー併用 モルタル法面特殊緑化工法 詳細ページへ

↑Up

お問合せ先

http://www.fujimi-ryokuka.co.jp/
〒422-8026 静岡市富士見台1丁目21番22号 
Tel.(054)283-2933(代) Fax.(054)283-2969

資料請求はこちらまで

Since1998/6/5 最終更新日: 2011/08/23

  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.