いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

 『いさぼう工法ニュース』 http://isabou.net/ 平成22年2月9日号

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

----------------------------------------------------------------------
 ★ 落石後のネット取り替えが不要!新製品「ハイジュールネット」 ★
----------------------------------------------------------------------

落石防護柵製品は一般的に防護柵自体の変形によって、落石を捕捉します。
そのため、落石発生後には、防護柵の補修作業が必要となります。
防護柵の破損で最も多いのは、金網の破損(破網)と言われています。
破網した金網は、張り替えが必要となりますが、今回、ご紹介する
「ハイジュールネット」は、簡単な部分補修によって、落石衝突前の機能を
復元し、張り替えが不要という特殊な機能を有しています。

「ハイジュールネット」は、1本のワイヤロープの交点をクリップ金具で連結
したケーブルネットと緩衝装置としてブレーキエレメントを採用した防護柵で
スイスの2つのガイドライン(SAEFL,WSL)に沿った実証実験では、最大3,000kJ
まで認証された製品です。

支柱はピン構造にし、落石が直撃した場合でも、ピンボルトがせん断する
仕組みを取り入れ、防護柵のシステムを維持する構造としています。

基礎形式は、アンカータイプとしているため、大がかりな基礎が不要です。
そのため、樹木の伐採を最小限に抑えて施工することが可能です。

その他にも、現場の状況に応じて、吸収エネルギータイプを6タイプの中から
選定でき、塩害の影響を受ける場所ではアルミ亜鉛メッキ処理を行うことも
可能な製品です。

建設技術審査証明も取得し、日本国内においても、その性能が認められた
新製品です。是非、資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。

▽資料請求、工法詳細はこちら「ハイジュールネット」(神鋼建材工業株式会社)
http://isabou.net/sponsor/shinkokenzai/index.asp


----------------------------------------------------------------☆☆
    ★ 「いさぼうネット」に工法を掲載しませんか?★
☆☆----------------------------------------------------------------

「いさぼうネット」では、「工法カタログ」に掲載する製品・工法を募集
しています。会員23,603名(平成22年2月末時点)を対象に、広告主様のニ
ーズに合わせた訴求ができます。特にいさぼうネットでは、
 ・地方から全国に広告したい!
 ・製品に対する技術者の反応を知りたい!
 ・商品のリリースや製品の価格改定情報など、一斉に情報伝達をしたい!
 ・自社ページを作成したが、アクセス数が伸びない!
などを解決するお手伝いができます。


 お問い合わせ・ご相談、なんでも受け付けます。お気軽にご連絡ください。
メールをいただければ、こちらからお電話させていただきます。
    
五大開発株式会社 いさぼうネット事務局(担当:高橋)
メールアドレス :
TEL : 050-3385-3063
FAX : 076-240-9585



◆◇◆ 「いさぼうネット」についてのお問合せは ______________________________________________

土木情報サービス『いさぼうネット』
http://isabou.net/
〒921-8051 石川県金沢市黒田1-35
五大開発株式会社 いさぼうネット事務局
TEL.050-3385-3063 FAX.076-240-9585
________________________________________________________________________________________◆◇◆
Copyright(C) ISABOU. All Rights Reserved.