いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
『いさぼう工法ニュース』 平成28年12月20日号
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ★ 非常に軽量な鋼製受圧板 ★         

            『 ACRフレーム工法 』            
          
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回は非常に軽量な鋼製受圧板「ACRフレーム工法」をご紹介します。

 高強度な耐侯性鋼(SMA 490AW)を使用しているため、より薄い鋼材で高強度
を実現し、中空構造の軽量鋼製受圧板です。

 施工が困難な狭隘部や高所な場所等でも、小型クレーン等により安全な施工
が可能です。
 そのため、全体的なコストダウンが図れ経済性にも優れています。

 耐侯性鋼(SMA 490AW)はCu、P、Cr、Niなど合金元素を少量含む低合金鋼です。
 大気中で暴露すると、初期は普通鋼と同様に腐食しますが、適度の日光・降
雨による乾湿状態を繰り返して、ある期間が経過すると、以降の腐食がほとん
ど進行しません。これは、耐候性鋼のさびの一部が徐々に地鉄に密着したさび
となり、このさび(保護性さび)が水や酸素の透過を防止し、腐食反応を抑制す
る保護膜となります。

 「ACRフレーム工法」では、全てのアンカーに対応でき、規格品以外の
特殊な形状にも対応可能です。
 カラーバリエーションも豊富で、現場の環境に適した色を選定できるのも
大きな特長です。
 種類も豊富で、設計アンカー力と許容支持力との関係から規格を細かく設定
できるようになっています。

フレームカラーやCADデータも取得できますので、是非ご覧ください。

▽資料請求、工法詳細はこちら
「ACRフレーム工法」(ACRフレーム研究会)
http://isabou.net/sponsor/acr/index.asp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆  こうほう新着  ☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■JFEスチール株式会社

「JFEネジール」の製造範囲を更新しました。
http://isabou.net/sponsor/jfe-steel/index.asp
Copyright(C) ISABOU. All Rights Reserved.