空港土木施設点検評価技士
(最終更新日:2018/05/22)

資格内容

空港土木施設の点検・評価に優れた技術者(「空港土木施設に関する保安上の基準の知識、点検業務を的確に遂行する知識・技術及び管理能力を有する者」)を審査の上、空港土木施設点検評価技士として資格認定することにより、空港土木施設の適切な維持管理に貢献するとともに、空港土木施設の点検・評価に係わる人材の育成と確保及び技術の伝承に寄与することを目的とします。

受験資格

以下のA及びBの2条件を満たす者とします。

A 以下のいずれかの資格を有する者
 イ 1級土木施工管理技士又は2級土木施工管理技士
 ロ 1級建設機械施工技士又は2級建設機械施工技士
 ハ 技術士(建設部門、総合技術監理部門(建設))
 ニ 測量士
 ホ 土木学会が認定する1級以上の技術者
 ヘ RCCM(港湾及び空港部門又は道路部門)
 ト 1級舗装施工管理技術者又は2級舗装施工管理技術者

B「空港土木施設の点検・評価」に関して通算3ヶ月以上の「実務経験」を有する者

申込受付期間

平成30年6月1日(金) 〜 6月30日(土)

試験日

平成30年8月26日(日)

試験地

札幌、釧路、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、沖縄

合格発表

平成30年12月7日(金)

問い合わせ先

一般財団法人 港湾空港総合技術センター
〒100−0013 東京都千代田区霞が関3-3-1 尚友会館3F
TEL:03−3503−2081
FAX:03−5512−7515

試験の詳細ページは、こちらをご覧ください。

 


Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.