測量士補
(最終更新日:2018/12/20)

資格内容

  測量士が最終責任者だが、実際に測量をするのは主に測量士補だ。国家試験に合格して資格を取れるほか、文部科学大臣が認定する学校、学科を卒業するか、国土交通大臣が指定する養成施設で技術を習得しても資格がとれる 。

試験科目

1.測量に関する法規
2.多角測量
3.汎地球測位システム測量
4.水準測量
5.地形測量
6.写真測量
7.地図編集
8.応用測量

申込受付期間

平成31年1月4日(金) 〜 1月28日(月)

試験日

平成31年5月19日(日)

試験地

北海道、宮城県、秋田県、東京都、新潟県、富山県、愛知県、大阪府、島根県、広島県、香川県、福岡県、鹿児島県、沖縄県

合格発表

平成31年7月9日(火)

  国土地理院、国土地理院各地方測量部及び国土地理院沖縄支所において合格者の氏名を公告するほか、全受験者あてに試験の結果(合否)を通知します。
 また、国土地理院のホームページ上に合格者の受験番号、標準的な解答を掲載します。

受験手数料

,850円

その他

  測量士補試験については、電卓は使用できません。

問い合わせ先

国土交通省 国土地理院
総務部 総務課 試験登録係

〒305−0811 茨城県つくば市北郷1番
TEL:029−864−8214 ・ 8248

試験の詳細ページは、こちらをご覧ください。

 


Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.