地質調査技士
(最終更新日:2018/08/27)


 

資格内容

  土木・建築工事等に先立ち、ボーリングに関する機器の操作を行う「現場調査部門」、地質調査に関する現場技術・管理業務を行う「現場技術・管理部門」および土壌・地下水汚染調査を含む地質調査に関する調査・計測業務、現場技術、管理業務を行う「土壌・地下水汚染部門」とがある。
  地質調査技士資格検定試験(現場調査部門、現場技術・管理部門に限る)に合格し、登録することによって「地質調査業者登録規程」(昭和52年4月15日付建設省告示第718号)による現場管理者となることができる。発注官公庁によって、現場代理人等の適格者となることができる。

※平成25年度以降からは、上記の更新方法が一部変更となります。詳しくは以下をご覧下さい。
 >「地質調査技士登録更新制度」の見直しについて(お知らせ)

※平成27年度より、試験コースを統合して試験を実施いたします。詳しくは以下をご覧下さい。
 >試験コース統合に関するご案内(お知らせ)

申込受付期間

平成30年4月10日(火)〜5月11日(木)

試験日

平成30年7月14日(土)

合格発表

平成30年9月7日(金)

問い合わせ先

一般社団法人 全国地質調査業協会連合会

〒101−0047
東京都千代田区内神田1−5−13 内神田TK3F
TEL:03−3518−8873

試験の詳細ページは、こちらをご覧ください。

 

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.