いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
 
 

『明けましておめでとうございます』

戻る

2008年01月01日

明けましておめでとうございます。昨年も“いさぼう”ならびに“四方山話”をご愛顧賜り、誠に有り難うございました。5年前に始めました“四方山話”も回を重ね、今回で236話となりました。よく続いているものだと我ながら感心しているところですが、これもひとえに、皆様のご愛読・ご声援の賜物と深く感謝しております。厚く御礼申し上げますとともに、今年もご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

さて、今年はどんな年になるのだろうか。子年にあやかり、“幸せ”がチュウ、チュウ、チュウと鼠算式に増えないものかと期待している。昨年顕在化したいろいろな格差問題も、是非とも沈静化し、是正される事を願っている。戦争もテロも自然災害も、また貧困もこの地球上から消えてなくなって欲しいものだ。長渕剛が歌う歌詞ではないけれど、人類みんな“幸せになろうよ”。そのためにはやはり笑だ。しかも今日は元旦だ。大いに笑い沢山の福を呼び込み、是非明るい一年にしようではないか。

そこで昨年に引き続き、顔の筋肉を少しでも緩める事ができればと、皆さん大好きな親父ギャグ満載の「なぞ掛け問答」を作ってみた。「○○と掛けて、△△と解く、その心は……」というやつだ。お題は、正月にちなんで「門松」と「初詣」とした。どこまで笑って頂けるか甚だ不安だが、今年のなぞ掛け問答を、それではご堪能あれ!

 

まずは「門松」をご披露しよう。

「門松」と掛けて、「駆け落ちを決めた男性が、決行直前に女性に告げる言葉」と解く。
その心は、「角(門)で待つ(松)」
「門松」と掛けて、「和食の定食コース」と解く。
その心は、「松、竹、梅が定番です」
「門松」と掛けて、「和服を召したしとやかな大和撫子」と解く。
  その心は、「今では滅多にお目にかかれません」
「門松」と掛けて、「増毛材の効果」と解く。
  その心は、「髪(紙)がチラホラ増えてきました」
「門松」と掛けて、「大リーガーの高額契約」と解く。
  その心は、「庶民には縁がありません」

 

次は、「初詣」だ。

「初詣」と掛けて、「人気の遊園地」と解く。
  その心は、「迷子も出ます」
「初詣」と掛けて、「お相撲さん」と解く。
  その心は、「やはり和服が似合います」
「初詣」と掛けて、「選挙期間中の遊説カーの連呼」と解く。
  その心は、「お願いばかりです」
「初詣」と掛けて、「消防自動車」と解く。
  その心は、「ハシゴもあります」
「初詣」と掛けて、「干し柿が出来上がったころ」と解く。
  その心は、「柿入れ時(書き入れ時)です」

 

お後がよろしいようで……。

 

【文責:知取気亭主人】

 

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.