いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
知取気亭主人の四方山話
 

『救世主?』

 

2018年9月19日

唐突な質問で申し訳ないが、あなたは次のどちらのタイプだろう。旅行などの写真を手際よく整理していく方か、それとも「時間ができたら整理しようと思い続けて早10年」のタイプだろうか。自慢ではないが、私は後者の方だ。恥ずかしながら、10年どころか、20年、イヤイヤ30年前に撮り置いた写真も、きれいに袋に入ったままになっている。友人たちと旅行した時の写真など、人数分プリントして送ったりもしているのだが、持って生まれたずぼらな性格が災いして、アルバムに貼るなど整理するところまでなかなかいかない。

本来ためなければ問題は無いのだから、「忙しくて、取り置いた写真を整理するとなると時間が足りない」と言い訳をしてみても、あまり説得力がない。言い訳はともかくとして、いずれ時間ができたら必ず整理する、と思いながらずるずると時間だけが過ぎている。そんなズボラな性格が人生経験を重ねるだけで改善されていく訳もなく、今では、「リタイヤすればたっぷりと時間はできる筈」と当てにならない余生まで写真整理の予約時間に充てている。ところが、たっぷりあると踏んでいる余生の時間も、ある便利な製品の登場で足りなくなる恐れが出てきた。デジタルカメラだ。

デジタルカメラ(以後、デジカメ)が市販されて、凡そ20年が経つ。私も、この四方山話を書き始めた2003年ごろに最初のデジカメを買った。デジカメの優れた点は、撮影枚数をほとんど気にする必要がないことだ。24枚とか36枚など、それまでのフィルムカメラだと撮影枚数に限りがあったのだが、デジカメにはそれがない。記憶媒体の容量にも拠るが、素人の通常の撮影であれば、ほぼ気にする必要はない。しかも、後から確認して気に入らないものは消去することができるから、「手当たり次第に撮ることがデジカメの撮影テクニックだ」と解説している指南書も多い。

例えば、私が愛用しているコンパクトデジカメであれば、挿入されている16GB(ギガバイト)のSDHCカードで、そこそこの高画質であれば2,000枚は撮れる。36枚撮りフィルムに換算すれば、55本余りにもなるのだ。しかも、パソコンや外付けのハードディスクを利用すれば、何万枚も保存できるのだから凄い。ところが、こうした凄い機能も、逆に「時間ができたら整理しよう」のずぼら思考に拍車をかける原因の一つになっている。その上、子供たちの結婚、その後に続く孫たちの誕生が丁度これらの高機能化と重なったことで、パソコンに収納されている写真の枚数は、数える気にならないほど膨大な量だ。整理はいずれ何とかなるだろう、と真剣に考えないようにしている。当然のことながら、ただただ増え続けている状況だ。

そんな増加一方の状況は、スマートフォン(以下、スマホ)の登場で、一層顕著になって来ている。スマホに搭載されているカメラは優れモノで、いつでもどこでも手軽に写真が撮れて、しかも撮った写真を直ぐにメールで転送できる。面倒なパソコン操作も必要ない。ただ、こうした便利な機能は友達や家族が多いと、自分で撮らなくても増加にブレーキが掛かることはない。そうなると、やはり写真整理が鬼門となってくる。

ところが、である。最近、そんな悩みを見事に解決してくれそうなサービスがあることを知った。しかも、最新の情報機器に疎いジジ・ババでも、スマホの基本機能が多少使えれば、このサービスを受けることができる。勿論、インターネット環境さえあればパソコンでも可能だ。使ってみると、遠く離れた子や孫の近況を知るには、とても便利だ。7月の末に、初めての子供を出産した長女が教えてくれた。我々夫婦にとって5人目となる孫の成長記録を残すために利用しているのだ。そのアプリの名前を「家族アルバム みてね」(以下、「みてね」)という(https://mitene.us/)。

「みてね」は、株式会社ミクシィ(東京都渋谷区)が提供する、家族向け写真・動画共有アプリである。同アプリのホームページに依れば、2015年4月からサービスを開始し、今年の7月15日(日)に利用者数が300万人を突破したとある。その凄い増え方を見れば、便利さが分かろうというものだ。

例えば、エコー動画配信サービスと連携させておくと、妊娠中のお腹のエコー写真も音声付動画も保存でき、いつでも見られる。そして、うたい文句によれば、写真も動画も、無料・無制限でしかも高画質のままアップできる。長女は、生まれたばかりの孫娘の様子を毎日のようにアップロードしてくれていて、お蔭で胎児の時からその成長ぶりが手に取るように分かる。しかも、過去の写真を遡ってアップしても、月ごとに、撮影日順に自動整理されるというから有り難い。

そして何より有り難いのが、月毎に自動整理をしてくれて、写真集のような出来栄えにしてくれるサービスだ。これは有料らしいが、似た様な写真から“これだ”というものを選びまとめてくれるのだから、ずぼら人間には何とも有り難いサービスだ。まさに救世主である。

【文責:知取気亭主人】

こんな写真で一杯になるのだろうな。でも整理される
こんな写真で一杯になるのだろうな。でも整理される

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.