いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
知取気亭主人の四方山話
 

『同じ樽なのに違う樽?』

 

2018年10月3日

下種な話で申し訳ないが、昨年亡くなった作曲家平尾昌晃氏の遺産相続を巡る争いが泥沼化しているらしい。いつもなら芸能界ゴシップに関しては“興味の外”なのだが、今回ばかりはそうはいかない。何せ平尾氏の遺産が、ビルやマンションなどの不動産に加えて死後50年間保護される著作権料も合わせると総額で60億円にもなるとも言われているからだ。最近ネットに溢れているゴシップニュースの受け売りだが、これだけ巨額となるとやっかみ半分でいじりたくなってしまう。また、やっかみが消えたとしても、「誰の手にどれくらい渡るのだろうか?」などと、どうしてもこの巨額の遺産に興味をそそられてしまうのだ。他人の金なのに、である。

ところで、平尾氏のような相続問題で良く出てくるのが、"配偶者"や"直系尊属"、"そして直系卑属"といった呼び名である。配偶者は馴染みがあるので理解できるとして、尊属や卑属に関しては、中学か高校で習ったものの日常ではめったにお目に掛からないから、すっかり忘れてしまっている。もっと聞き慣れた言葉を使ってくれればいいのに、と一昨年母が亡くなった時も思ったものだ。浅学菲才を棚に上げて素直な感想を述べさせてもらえば、尊属や卑属に限らず、法律用語はとにかく分かりにくい表現が多い。恐らく、こうした法律用語は威厳を持った表現にしよう、という当時の官吏の思いがあったのだろう。

そんな私の勝手な想像は置くとして、尊属は父母や祖父母などを示し、卑属は子や孫などを示している。本人にとったらどちらも大事な愛しい親族なのに、どうして「尊」と「卑」、真逆の意味に解釈される漢字を使っているのだろう。直感的に、「尊」は「とうとい」とか「うやまう」など良い意味があり、一方の「卑」は、これまで「いやしい」とか「さげすむ」など悪い意味で使ってきた。したがって、親などに「尊」を使うのはまだしも、子供や孫に「卑」の字を充てるのが、どうにも腑に落ちない。そこで、漢字そのものの意味を調べてみた。使用したのは、ネット上の「漢字/漢和/語源辞典(https://okjiten.jp/)」と手元にある鎌田正・米山寅太郎著「新版 漢語林」(大修館書店刊、1995)である。

さて、まず「尊」からいってみよう。意味は、「尊敬する」とか「大切にする」などの他に、「地位、身分などがきわめて高い」とか「非常に価値がある」などがあるのだという。そういう意味からすると、自分を生み育ててくれた父母や、その父母を生み育ててくれた祖父母に対して「尊」の字を使うのは納得がいく。ただ、なぜ「尊」の字がそういう意味を持ったのか知っておく必要がある。

「尊」は象形文字で、「酋」と「廾(にじゅうあし)が転じた寸」でできている「会意兼形声文字」だという。「酋」はずんぐりした酒樽を表し、部首の「廾」は両手の意味があって、合わさって「酒樽を両手でささげてたっとぶ」を表しているのだという。ここで言う酒樽とは、神様への捧げ物としての祭器を意味しているらしい。そう考えると、今でも神事に酒を奉納する意味が理解できる。

では、もう一方の「卑」には、どのような意味があるのだろう。ごく一般的には「身分や社会的地位が低い」の意味だと理解しているが、「能力が劣っている」や「土地などが低い」とか「位置が低い」という意味もあるのだという。恐らく、卑属という表現は、“いやしいヤツ”の意味が込められた「身分や社会的地位が低い」ではなく、自分より後に生まれたから「立ち位置が低い」という意味で、子供や孫に使っているのだろう。ストンと腑に落ちた訳ではないが、これであれば何となく自分を納得させられる。しかし、先ほどの「尊」と同様に、何故「卑」の字がそういう意味を持ったのだろう。

「卑」も象形文字である。とってのある丸い酒樽に手をかけている様子、を表しているのだという。“とってのある丸い酒樽”とは、庶民が日常使う酒樽を意味していて、先の祭器用の酒樽に比べて“いやしい物”という意味を表しているらしい。恐らく、手をかけているのは片手だろう。さしずめ、私も時々やる一升瓶を片手にコップ酒をしている我が身を思い起こせば、納得である。

それにしても、法律用語に使われる「尊」と「卑」が、ともに酒樽を持っている様子を表しているとは驚きだ。しかも、漢字で書けば“同じ樽”なのに、意味するのは“違う樽”である。しかし、尊属であろうと卑属であろうと、本人にとったら、親も子も大切に思う気持ちに違いはない。そう考えると、意味は腑に落ちたとしても、やはり「卑」の漢字には違和感を禁じ得ない。漢字に対する知識の無さがそんな思いを抱かせるのかもしれないが、「子供は国の宝だ」とよく聞かされてきた世代としては、もう少しめでたい字を使う方が良いのではないかと思う。そこで、「卑属」改め「宝属」ではどうだろう。こちらの方がグッとくると思うのだが…。

【文責:知取気亭主人】

私の可愛い孫(直系卑属)たち
私の可愛い孫(直系卑属)たち

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.