いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
知取気亭主人の四方山話
 

『無形文化遺産』

 

2020年11月25日

先週18日の北陸中日新聞朝刊(以下、新聞)の一面に、「金沢金箔 無形遺産に」の大見出しが躍っていた。前日のテレビの全国ニュースでも報じられていたが、見出しの無形遺産に関連して、国連教育科学文化機関(以下、ユネスコ)が宮大工や左官職人らが伝承する「伝統建築工匠の技、木造建造物を受け継ぐための伝統技術」を無形文化遺産に登録するよう勧告したという。その勧告された伝統技術の中に、見事金沢の金箔も含まれていたのだ。産業としては、往時とは比べるべくもない状態である上、新型コロナ禍が重なってかなりの痛手を被っている時だけに、大見出し同様、地元の期待も大きく膨らんでいる。

さて、勧告された対象はというと、表-1に示したように、伝統建築や木造建造物に関わる十七の分野である。表を作りながら、今では滅多にお目に掛かれない単語や、パソコンでは一発で変換できない単語に出くわして、呼び名からも歴史の重みを感じさせてくれる。これらの技術のほとんどは、今では歴史ある神社仏閣や古民家、或いは仏壇や仏具などの伝統工芸品などでしかお目に係れないものばかりで、今どきの生活スタイルではどれも縁遠い。とは言え、何れも匠の技が受け継がれてきたものばかりだ。当然の事として、今はやりの「IT技術を駆使して…」との流れとは相反する、日本の伝統建築を維持・修理していく上で欠くべからざるものになっている。

表-1 ユネスコが勧告した伝統技術

新聞によれば、十七の伝統技術全てが国の「選定保存技術」に指定されていて、それぞれに保存団体が認定されているという。例えば、金沢金箔と俗に呼ばれる@縁付(えんつけ)金箔製造は金沢市の「金沢金箔伝統技術保存会」が、またC〜Fの屋根葺きに関わる技術は京都市の「全国社寺等屋根工事技術保存会」が、更には同じく屋根に関わるGはつくば市の「日本茅葺き文化協会」が認定された保存団体になっている、といった具合である。こうした保存団体の技術を守り伝承している地道な活動があればこそ、市民生活と縁遠くなって来ていても、絶えることなく何とか今に残っているのだと思う。

ただ、いくら立派な保存団体があったとしても、食い扶持としての仕事が無ければ、従事する人は居なくなってしまう訳で、こうした伝統技術を後世に残していくためには、需要の確保や創出が重要な課題になってくる。そういう意味では、伊勢神宮で20年に一度行われる式年遷宮などは、極めて有効な伝統行事だと言える。また、各地で熱を帯びてきている木造建築による城郭の復元事業も、保存団体や技能者にとっては、大変有難い取り組みだ。ここ金沢でも、暫く前から金沢城の復元事業に取り組んでいて、菱櫓や五十軒長屋、橋爪門続櫓など、既に幾つかの建物が復元されている。このうち、武器庫として使われていたという五十軒長屋は、延べ床面積1894.23uもの広さの建物で、伝統的な木造軸組工法で復元されていて、明治以降に建てられた木造城郭建築物としては全国最大規模だという。

金沢城の復元は、知事肝いりの事業だ。図面が残されていて消失などで失われる以前の姿が正確に復元できることが、復元する条件となっている。また、復元に携わる職人の技術の伝承も、事業の重要な柱の一つだと聞く。金沢は先の大戦で空襲を受けなかったお陰で古い図面が比較的よく残っていることも、史実に基づいて復元出来ることに繋がっているのだろう。それもあり、前述した三つの建物以降も復元が続けられていて、今年の春にも一つの建物群が一般公開された。また、数年前には二の丸御殿の絵図面が見つかり、二の丸御殿のうち政務などを執り行っていた「表向き」と呼ばれる建物は復元可能、と報じられている。恐らく、二の丸御殿も復元されるのだろうと思う。

何はともあれ、こうして継続して伝統技術を生かす場が提供されることは、伝統技術を産業として存続させるという意味において、極めて意義のあることだ。若い担い手が続くことにも繋がっていく。ただ、このままでは、いずれ修復だけが作業の場になってしまう可能性が高いと思う。行く末を考えると、世界に誇る技術であることを、一般の人にもっとアピールすべきではないだろうか。例えば、復元現場のぐるりをガラスで囲い、復元作業の様子が見られるようにして、閲覧料をいただくというのはどうだろう。出来上がった建造物だけを観光資源と捉えるのではなく、作業工程も含めてすべてを観光資源としてアピールしていくのだ。さすれば、国内の復元事業ばかりでなく、海外への進出も可能性として出てくる気がするのだが…。

最後に、いつものジョンズ・ホプキンス大学集計による感染状況を記載しておく。日本時間11月25日午前3時の時点で、感染者数は5,946万人を、死者数は140万人を超えた(NHK NEWS WEB)。

【文責:知取気亭主人】


菊の栽培も無形文化遺産の価値はある、と思っているのだが…
菊の栽培も無形文化遺産の価値はある、と思っているのだが…

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.