いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
知取気亭主人の四方山話
 

『とうとう』

 

2022年1月26日

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。懸念されていた第6波の襲来である。23日の北陸中日新聞によれば、22日の土曜日には、39の都道府県で新規感染者数が1日当たりの最大想定数を超えたという。石川県も例に漏れずで、最大想定数は120人だったのに263人と2倍を超えた、と報じられている。想定を最も大きく上回ったのは広島県で、4.4倍(1,585人/258人)もあったというから驚いてしまう。人間の英知を超えるコロナウイルスの凄さと怖さ、と言えそうだ。ほんの20日ほど前、 “ひがし茶屋街”や“近江町市場”などでコロナなどどこ吹く風然として出歩いている大勢の人たちを見るにつけ、「あんなに混雑していて大丈夫かな?」と心配していたのだが、案の定現実になってしまった。

結果、飲食業や宿泊業の人たちが心配していた「まん延防止等重点措置」(以下、「まん防」)が、また発出されてしまった。しかも、9日から広島、山口、沖縄の3県で適用が始まったばかりだったのに、2週間も経たない21日には、群馬、埼玉、東京など関東を中心に13都県が加えられた。その後も感染拡大の勢いは衰えることを知らず、27日からは、新たに北海道、大阪など18道府県が加えられ、計34の都道府県で適用されることになった。これで、全都道府県の7割を超えたことになる。我が石川県も27日からの適用に含まれていて、いずれ日本全国に適用されてしまうのではないか、と危惧している。

ただ、「今感染主体となっているオミクロン株は、感染力は強いが重症化率は低い」との情報もあって、「これが終息に向けての最終章になるのではないか」との、淡い期待も抱いている。そして、期待通りに進んでくれるのかどうか、固唾を飲み、息を潜めて見守っている。実は、息を潜めているのには理由がある。とうとう、次男家族に陽性者が出たからだ。

地元の石川県では、ここ連日200人を超える感染者が報告されている。そして、全国的な傾向(25日の北陸中日新聞記事:厚生労働省は24日、全面休園している認可保育所や認定こども園などは20日現在で27都道府県の327カ所と発表)と一緒で、子供の感染が急増しているという。保育所や認定こども園などに加え、学校でもクラスター発生が報じられていて、6人の孫持ちとしては気が気ではない。ただ、孫たちの親は、ジジ・ババより切実だ。孫がいる3家族共に病院勤務者がいるから尚更で、パンデミック宣言以来もう2年も感染しない様にと日々細心の注意を払って来たのに、ここに来て子供たちがもらってくる心配もしなければならない。同居していて毎日傍で様子を見ている、保育園児1人と小学生2人の親でもある長男夫婦は、毎晩スマホでのコロナチェックや情報確認に余念がない。

「同僚の子どもが通っている小学校で出た」とか、「同僚が濃厚接触者になった」など、心落ち着かない情報もチラホラと入って来るらしい。とは言っても、僕自身がそんな話を聞いても、息子夫婦揃って感染対策が徹底されている病院勤めということもあり、これまでは何となく実感に乏しく、自分自身や家族が感染するという切迫感はさほど持っていなかった。ところが、「孫が通っている保育園や小学校で感染者が出て、休園・休校になる」とか、「孫が濃厚接触者に該当する」とか、孫たちの身近な所で感染者が出たとなると話は別で、俄然心配になって来る。先日、まさにそんな情報が飛び込んできた。

21日の金曜日、孫息子がお世話になっている学童保育所から連絡が入った。連絡を受けた家内の話では、『同じ敷地内にある老人ホームから感染者がでたので、休園するかどうかについて協議し後日連絡をする』との内容だったという。「もしや、孫息子も濃厚接触者に?」と、緊張が走った連絡だった。結果的には、火曜日までは利用できたものの、翌26日から2月5日まで念のため休園することにした、との連絡がきた。詳しい状況は不明だが、孫息子が通園を楽しみにしていただけに、影響がこれ以上広まらない様に祈るばかりである。

同じ日の夕方、今度は孫娘が通っている保育園から、「園児に感染者が出た、お宅の○○ちゃんが濃厚接触者かどうか後ほど連絡するが、暫く休園する」との連絡が入った。この時点で孫娘が濃厚接触者なのかどうか分からず、次の日土曜出勤だった長男は、勤務先の指示で特別休暇となった。25日の昼になっても濃厚接触者だったとの連絡は入らずひとまずホッとしていたのだが、同じ保育園に通う次男夫婦から「(次男の)娘△△ちゃんが濃厚接触者に該当した」との連絡が入り、PCR検査をしたという。濃厚接触者に該当したというだけでビックリだったが、その後暫く検査結果が分からずヤキモキしていた。

すると、25日の夕方、次男本人と△△ちゃんが陽性だったと連絡がきた。24日の時点では、夫婦共に抗原検査で陰性だったと言っていたのに、である。ただ、△△ちゃんは少し熱が出たものの至って元気で、次男は喉が痛いらしいが症状は軽いと言う。家族四人とも皆元気だから心配しないで、と気丈な事を言ってくる。しかし、完治するまでは心配だ。これ以上ひどくならないよう祈るばかりである。

最後に、いつものジョンズ・ホプキンス大学による感染状況の集計結果を記載しておく。日本時間1月25日17時の時点で、世界全体の感染者数は約3億5496万人と、増加ペースは先週を更に上回り、1週間で24百万も増えた。一方亡くなった人は、1週間で約5万人のペースが続いていて、総計で560万を超えた(NHK 特設サイト 新型コロナウイルス:※1)。

(※1:https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/world-data/


【文責:知取気亭主人】


コロナをやっつけろ!
コロナをやっつけろ!

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.