いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
知取気亭主人の四方山話
 

『新たなステージへ』

 

2023年3月22日

3月に入り、日本国中が、「第5回ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)で大変な盛り上がりを見せている。「侍ジャパン」と命名された日本代表チームの活躍や、日本ではレギュラーシーズン中見られない大谷選手やダルビッシュ選手など、大リーグのトップ選手も多数参加しているとあって、中継したテレビの視聴率が大変なことになっているという。軒並み40%を超えているらしく、我が家でも久し振りに野球中継に熱狂した。ヌートバーという、これまで知らなかった新たなヒーローも誕生した。

B組を4戦全勝で1位通過した日本は、準々決勝でイタリアを退け、4強を決めた。これで日本ラウンドは終わり、準決勝、決勝は、新たなステージとしてアメリカのフロリダが戦いの場となる。日本時間の21日にメキシコと決勝進出を賭けて戦うことになった。決勝は、翌22日の予定で、20日朝に行われたもう一つ準決勝でキューバを破ったアメリカと戦うことになる。決勝進出はメキシコか日本か、この文章の最後に「日本ヤッター!」と書きたいものだが、さてどうなる事やら…。

新たなステージということで言えば、新型コロナウイルスに関してもそうだ。これまでは感染症法上の位置づけで「新型インフルエンザ等感染症」に分類されていたものが、5月8日から季節性インフルエンザと同じ「5類」に引き下げられることになった(※1)。これで、2020年1月から丸3年以上強いられてきた窮屈な生活から、やっと新たなステージに移る事が出来そうである。必然的に、これまでの医療対応も大きく変わることになる。また、マスク着用についても同様で、屋内では原則着用としていたものが、既に先週の月曜日(3月13日)以降は個人の判断に委ねられるのが基本となった。(※1:厚生労働省の厚生科学審議会感染症部会の資料、https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/001041576.pdf

こうした動きは世界も同じなのだろう。前話でも書いたが、ここ2年余りに亘り文末に記載してきた、ジョンズ・ホプキンス大学による感染状況の集計結果も、3月10日をもって更新を終了したという。こうなると、いつもその集計結果をチェックしていた「NHK 特設サイト 新型コロナウイルス:https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/world-data/」も、いずれ閉鎖される可能性が出てきた。そこで、折角2021年以降1週毎にデータを掲載して来たこと、そして21世紀に人類が初めて経験した世界的なパンデミックであることを踏まえ、これまでのデータを見える化しておくことにする。

見える化したのは、上記NHK特設サイトの掲載データを基に作成した、世界の感染者数(図-1)と死者数(図-2)、そして感染者数の上位10ヶ国+1のデータ(図-3)である。感染者数と死者数の図については、昨年の最終話にも掲載したが、そこにも記載した“注意書き”を改めて記述しておく。図の判例に「感染者数7日間」とあるが、集計時間に若干の差異があるため厳密ではない。また、休んだりして死者数が把握できなかった時もあるため(この場合は前後の累計値を平均してある)、真値でない可能性もある。したがって、“全体の傾向が分かる図”として見ていただければ幸いである。

図1

図2

図3

図-1、図-2については、特に説明の必要も無いだろう。そこで、図-3についてだけ、若干補足説明しておく。図のタイトルにもある様に、この図は、感染者数上位10ヶ国に感染源だと言われている中国を加えたもので、縦棒が感染者数(左軸、単位:千人)、折れ線が致死率(右軸)を表している。この図が示すように、感染者数上位10ヶ国は、アメリカの約1億0380万人を筆頭に、いずれの国も2000万人以上となっている。そして、致死率はいずれの国も2%以下だ。ところが中国の感染者数は、「本当かな?」と疑いたくなるほど少なく(233の国や地域の中で49番目)、約202万人と記されている。その一方で9万人近くが亡くなっているとされ、その致死率は4%を超え突出して高い。

また、情報が少ない北朝鮮のデータも掲載されていて、感染者が最下位の233位で1人、死者は感染者よりも多く6人となっている。感染者よりも死者の方が多いなんて、あり得ないことだ。不思議な事もあるものだ。こうした明らかにおかしいと思えるデータもあって、実際の感染者数も死者数も、実はもう少し多いのかもしれない。とは言うものの、ウイルス自体も変異を繰り返し、弱毒化することによって人類との共存の目星をつけたのだろう、と勝手に思っている。したがって、パンデミック終息宣言が出されるのも近いのではないか、と期待している。そうすると、完全に新たなステージへ移行することになる。

なお、NHK特設サイトには面白い地域のデータも掲載されていて、北朝鮮の一つ手前の232番目に、11人が感染した南極が記されていて驚いている。興味ある方は、閉鎖される前の一読をどうぞ。

さて、WBCの対メキシコの結果だが、皆さんご存知のように、激闘の末6―5でサヨナラ勝ちを収め、見事決勝進出を決めた。更に新たなステージへコマを進めたのは天晴だ。決勝もガンバレ!


【文責:知取気亭主人】


コブシの蕾も新たなステージへ
コブシの蕾も新たなステージへ

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.