いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME
「Aki-Mos」既設アンカー緊張力モニタリングシステム研究会

概要特徴構成・要素技術システムタイプと対応アンカー既設アンカーへの荷重計取付け手順荷重計取付け事例ダウンロード

お問合せ

ホームページ

資料請求はこちらまで
  • 【2022.11.01】 既設アンカー緊張力モニタリングシステム「Aki-Mos」の情報を公開しました。
 

工法の概要

〜既設アンカーへの取付け・交換を可能にした新型荷重計測システム〜
概要-01

【概要】

「既設アンカー緊張力モニタリングシステム」とは、地すべり対策や斜面対策として施工されたアンカーに対しまして、特殊な緊張治具と専用のアンカー荷重計を用いることでアンカー荷重計の取り付け・交換を可能とし、アンカー荷重計で計測したデータを簡易な計測装置によって連続的に蓄積し、無線通信により遠隔から取得できる一連のアンカー緊張力計測技術です。

【解説】

「既設アンカー緊張力モニタリングシステム」 (以下、本システムとします。 )は、
①アンカーに作用している緊張力をアンカー荷重計へ移行させる緊張治具
②緊張治具に適合した専用のアンカー荷重計
③計測データ取得システム
の3つの要素技術から構成されています。

ページの先頭へ

システムの特徴

【 特徴 1 】 既設アンカーに荷重計を取付け・交換可能

【 特徴 2 】 アンカーに導入されている緊張力を低下させることなく、荷重計を取付け・交換可能

【 特徴 3 】 簡易なデータ集録装置を使用し、無線通信で計測データを取得

【 特徴 4 】 油圧ジャッキ等の緊張装置は、専用設計で軽量

システムの特徴
ページの先頭へ

システムの構成・要素技術 500kNタイプ、1,000kNタイプを開発

【 1 】 緊張治具 (緊張装置 : 緑色、残置治具 : 桃色

【 2 】 センターホール型荷重計 (ひずみゲージ式、差動トランス式、油圧式) : 青色

【 3 】 計測データ取得システム (データ蓄積・送信ユニット、データ受信ユニット) : 白色

システムの特徴
ページの先頭へ

システムタイプと対応アンカー

システムタイプ 定着方式 許容引張力 再緊張余長:L アンカーヘッド直径:D システムタイプと対応アンカー
500kNタイプ くさび定着方式 〜500kN 60mm以上 118mm以下
1,000kNタイプ 500〜1,000kN 70mm以上 147mm以下

※上記表以外は、別途検討
※ナット定着方式、くさび・ナット併用併用定着方式、1,000kNを超える許容引張力のアンカーへの荷重計取付け例あり

ページの先頭へ

既設アンカーへの荷重計取付け手順

手順1

①ヘッドキャップの取外し、防錆油の清掃、再緊張余長の露出

手順2

②ジョイントスリーブ、荷重計の取付け

手順3

③テンションスリーブ、定着ナットの取付け

手順4

④緊張治具、変位計の取付け、リフトオフ試験の実施

手順5

⑤定着ナットの締付け、荷重計定着

手順6

⑥緊張治具の取外し後、頭部防錆処理、データ蓄積・送信ユニットの取付け

ページの先頭へ

荷重計取付け事例

◆ SFL工法 (SFL-3,500kNタイプ)

SFL工法

◆ EHD工法 (EHD5-7,1,000kNタイプ)

EHD工法

◆ SEEE工法 (F110UA,1,000kNタイプ)

SEEE工法

◆ KTB工法 (KM5-8,1,000kNタイプ)

KTB工法
ページの先頭へ

ダウンロード

ページの先頭へ

お問合せ先

既設アンカー緊張力モニタリングシステム研究会

〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-10-6 Daiwa東日本橋ビル5F
日特建設株式会社 技術開発本部内
TEL:03-5645-5110  FAX:03-5645-5113
ホームページ https://www.aki-mos.com/

資料請求はこちらまで

  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.