いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME

法面補強対策工 プレストネット工法 プレストネット工法協会

  • 【2016.05.31】 「プレストネット工法」が国土交通省NETISで「KK-040047-VE」として評価されました。
  • 【2014.03.18】 「施工事例」を追加しました。
  • 【2011.11.02】 「建設技術展2011近畿」(11月1〜2日:マイドームおおさか)、11/2 AM10:00〜技術研究発表にて、国立明石工業高等専門学校・鍋島康之教授による「プレストネット工法」の研究発表が行われました。
  • 【2011.03.18】 「プレストネット工法」が和歌山県けんさんぴん登録されました(No:H22-1033)。
資料請求はこちらまで
特徴構造概要バリエーション設計概要施工概要施工事例ホームページ
 

プレストネット工法とは

本工法は、先行して一定の緊張力をロックボルトに与えておくと同時に、ロックボルト頭部に設置した鋼棒及びウイング鋼材にあらかじめ緊張力や支圧力 (受圧板に対し10〜30kN)を与えておくことで土圧の拘束力を高め、崩壊に対する先行抵抗力を初期状態から保持させ崩壊を未然に防ぐことができる。
また、 タイプにより立木を残して自由に配置を計画でき、緑化工事によって完全な自然回復が可能な工法です。

 

 国土交通省NETIS登録No:「KK-040047-VE(旧)
 和歌山県けんさんぴん登録No:「H22-1033」
 

 

 ■特徴

ロックボルトに先行荷重を与え表層土のせん断抵抗力を増加させます。
連結鋼棒(縦、横、斜め)によりロックボルト間を緊結し地山の拘束力を高めます。
部材は100%工場制作です。
逆巻き施工が容易に出来ます。
部材が最大15kg程度と軽く、人力作業で簡単に組立が可能です。
部材が軽く耐震性に優れています。
工期の短縮が可能です。
部材が鋼製のため、法面の計測が容易に出来ます。
緑化により部材を完全に隠すことが可能です。

UP

プレストネット工法は補強材(ロックボルト)、支圧板、連結用鋼棒より構成されています。

<構造概略図>

 

<標準配置図>

 


  

ページの先頭へ

プレストネット工法にはウイング部材の種類(鋼棒だけ、パネル、角パイプ、間伐材)により4工法のタイプに区分できます。また、タイプ(T)に軽量のプラスチック強化防護ネットを取り付けると落石防止対策、ロックボルト間の中抜け対策が可能となります。
 

@プレストネットタイプ(T) (一般普及型)
 (ロックボルト+受圧板+鋼棒)

Aプレストネットタイプ(U)
 (ロックボルト+受圧板+鋼棒+ウイング(パネル)+支圧板)
Bプレストネットタイプ(V)
 (ロックボルト+受圧板+鋼棒+ウイング(角パイプ))
Cプレストネットタイプ(W)
 (ロックボルト+受圧板+鋼棒+ウイング(間伐材))


  

ページの先頭へ

プレストネット工法は補強土と押え型の切土法面及び自然斜面に適用する。
法面全面緑化を主体とする。
仮設工として構造物の床掘掘削(片側土留め)に適用する。
プレストネット工法は法面全体の安定に対して補強効果を有している。設計に当たっては
  その機能を十分考慮するものとし、以下の照査を行う。
   1)先行支圧力による補強材の引き抜きのチェック
   2)設計安全率を考えたすべり抑止力による補強材の引き抜きのチェック
   上記の大きくなる方により補強材の定着長を決定する。
  

※詳細を御覧になりたい方は、お手数ですが「技術・施工・積算マニュアル」をご請求下さい。

 

ページの先頭へ

削孔機械にて掘削工を行い、地表面から1.0m程度シール材等を巻いたロックボルトを打設し、グラウト注入を行う。

ロックボルトに受圧板と蓋プレート(及び連結鋼棒を取り付けて、モルタルを打設し、皿バネを取付けて軟岩部は30kN、土砂部は10kNの緊張力をロックボルトに与える。皿バネによる緊張はトルクレンチにて行う。

ロックボルト及び受圧板の防食のため受圧板にモルタルを打設する。また皿バネ、ロックボルト頭部保護のためキャップナットを取付ける。

蓋プレートと共に付けてあった連結鋼棒に対して、ターンバックルでわずかな緊張を与える。

各部材を取り付けた後、吹付による緑化工を行い植生の回復を図る。
 

※詳細を御覧になりたい方は、お手数ですが「技術・設計・積算マニュアル」をご請求下さい。

 

ページの先頭へ

【奈良県】
 
【大阪府】
 
【兵庫県】
 
【台湾】
 
【兵庫県淡路島】
 
【奈良県】
 
【大阪府】
 
【奈良県】
 

ページの先頭へ

お問い合わせ先

プレストネット工法協会 事務局

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島1-5-16 ナカジマ第2ビル5F (株)相建エンジニアリング内
TEL.06-6455-8711 FAX.06-6455-8661 
http://www.souken-e.co.jp/ E-mail:info@souken-e.co.jp


Since 2005/12/01
  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.