いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
 通達、業界ニュース
国土交通省がデジタルツインの実現に向けてデータ連携を拡充
〜3D都市モデル(PLATEAU)及び国土地盤情報の連携データ拡充〜
令和3年10月14日

 今回は、国土交通省から10月5日に発表された「デジタルツインの実現に向けてデータ連携を拡充〜3D都市モデル(PLATEAU)及び国土地盤情報の連携データ拡充〜」について、ご紹介します。

 その前に、国土交通省が進めている3D地図関連についての整理です。

〇国土交通データプラットフォーム
国土に関するデータ、経済活動に関するデータ及び自然現象に関するデータを検索、表示、ダウンロードすることができるサイトです。
今後は、各種データとAPI連携し、データ連携を順次拡大していく予定となっています。


〇都市モデル(PLATEAU)
3D都市モデル(PLATEAU) は、国土交通省が主導する、 3D都市モデル整備・活用・オープンデータ化 のリーディングプロジェクトで、都市活動のプラットフォームデータとして 3D都市モデルを整備しています。
データは、オープンデータとして公開されており、誰もが自由に都市のデータを引き出し、活用できるようになるとされています。

と説明されています。

 

 今回の記者発表では、国土交通データプラットフォームにて、

①3D 都市モデル
国土交通省が主導する、日本全国の 3D 都市モデル整備・活用・オープンデータ化事業 Project PLATEAU (プラトー)によって整備された 3D 都市モデル
【28 都市 ⇒ 全 56 都市】


②国土地盤情報
国土地盤情報(全国のボーリング結果等の地盤データ)
【約 14 万件 ⇒ 約 25 万件】地盤に関する

が補充されました。

 

 触ってみると、面白いサイトです。

 まだ情報量が少ないですが、公共事業関連のデータがオープンデータされ補充されれば、業務に役に立つのではと期待されます。
まずはご自分の地域の3D都市モデル、地盤モデルを検索してみてはいかがでしょうか?

<参考リンク>

▽「国土交通データプラットフォーム」(一般社団法人 社会基盤情報流通推進協議会)
https://www.mlit-data.jp/platform/

▽「デジタルツインの実現に向けてデータ連携を拡充
〜3D都市モデル(PLATEAU)及び国土地盤情報の連携データ拡充〜」(国土交通省)
https://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000835.html

 

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.