いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 『いさぼう技術ニュース』 令和2年2月13日号
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ★ Chromebookにようやく時代が追いついてきた <その2> ★      

       注目されるシンクライアント端末としての使い方 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前回は、Windows7のサポート期限切れをきっかけに、自分でもウイルス感染
の心配がほとんどないChromebookというものを買ってみた感想と、使用感を
主に書かせて頂きましたが、今回はChromebookの本領が最も発揮されている
分野である'シンクライアント端末'としてChromebookを利用する応用形態に
ついて、少し掘り下げていってみたいと思います。

 シンクライアントのシンは'Thin'(薄い)という意味です。これに対して、
私たちが日常使用しているWindowsのPCはちゃんと高性能なCPUを積まれていて
走らせるソフトも自由に選べるので、これらはリッチクライアントとかファット
クライアントとか呼ばれています。 

 このシンクライアントの期限は古く、バブル崩壊前(1990年以前)汎用機や
オフィスコンピュータのダム端末(通称'バカ端')も広義では含まれ、バブル
崩壊後(1990年以後)ではネットワーク上での高価なWindowsパソコンに代わる
オラクルやサンマイクロが発表したコンセプトモデルがそう呼ばれていました。 

詳しくは下記のページをご覧ください。

▽シリーズコラム『よろずIT・ネットワーク情報』−
  第37回「Chromebookにようやく時代が追いついてきた <その2>
      注目されるシンクライアント端末としての使い方」
https://isabou.net/knowhow/colum-it/index.asp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆ いさぼう今週の更新ページ ☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【知取気亭主人の四方山話】

第864話「目には見えるのに…」

 新型コロナウィルスによる感染が、未だに猛威を振るっている。最初の発症
に気が付いたのが昨年の12月だというから、既に2ヶ月経っていることになるが、
有効な手立てがないまま今に至っている。11日のニュースでは、死者はサーズ
(SARS)の死者数774人(世界保健機関のデータ)を超え1011人に達した、
と報じられている...
https://isabou.net/refresh/yomoyama.asp


━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ いさぼうコラム 待望の書籍化 第2弾! ■

 井上公夫著『歴史的大規模土砂災害地点を歩く(その2)』好評発売中!

▽いさぼうネットからのご注文は、20%OFF!ご注文はこちら
https://isabou.net/knowhow/colum-rekishi/book/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━
Copyright(C) ISABOU. All Rights Reserved.