いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 『いさぼう工法ニュース』  令和元年8月20日号
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ★ 表層構造調査用の簡易貫入試験 ★        

            『 S H 型 貫 入 試 験 』           

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2019年6月 (一社)≪全国治水砂防協会≫
『新・斜面崩壊防止工事の設計と実例−急傾斜地崩壊対策防止工事技術指針−』
 令和元年改訂版に掲載されました
http://www.sabo.or.jp/syuppan/sinsyamen.htm

 本編「2章調査・計画」に、サウンディングとしてSH型貫入試験が明記され、
表層構造調査用の簡易貫入試験(SH型貫入試験)を用いて、表土層厚さと
表層部の弱層の位置を把握することで地層区分と崩壊すべり面を推定して
地層区分図を作成し、崩壊位置および崩壊土砂量を精度よく推定すること
が可能となる旨が紹介されました。

 ────────────────────────────────
◆2018年10月 (一社)≪全国地質調査業協会連合会≫
『全国標準積算資料(土質調査・地質調査)』平成30年度改訂歩掛版に
 掲載されました
https://www.zenchiren.or.jp/sekisan/

 ────────────────────────────────
◆2015年10月 ≪表土層調査技術研究会≫
『SH型貫入試験(表層構造調査用簡易貫入試験)技術・調査基準 同解説』作成
http://hyoudoken.jp/pdf(technical)/shgatasikenki_gijyutu_tyousakijyun201607.pdf

 今回ご紹介する「SH型貫入試験」は、表土層の潜在すべり面や崩壊深度を
精度よく把握することが可能で、従来の簡易貫入試験と比べ、軟弱な表土層の
把握をより的確に行えるように特化した試験です。

−SH型貫入試験の主な特長−
<3kgと5kgの2種類の重錘の使い分け>
 軟弱な層については、3kgの重錘のみを落下させることで、従来の簡易貫入
試験では困難であった表土層の状況を正確に捉えます。

<データロガーで1打撃毎に測定>
 1打撃毎にデータロガーで高精度に自動記録するため、礫や根系の影響を
除去でき、土そのものの強度が把握可能です。

<N値との相関性>
 得られたNd/drop値は、N値が10程度以下(礫以外の土質の場合)1:1の
相関関係が得られます。
 
 紹介ページでは従来の簡易貫入試験との違いなどが詳しく記載されています
ので、是非ご覧いただき資料をお取り寄せ下さい。

▽工法詳細、資料請求はこちら
「SH型貫入試験」(表土層調査技術研究会)
https://isabou.net/sponsor/sh-ken/index.asp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆ いさぼう今週の更新ページ ☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■SSLアンカー協会・Q&Sフレーム協会

・『SSLアンカー工法・Q&Sフレーム工法 九州地区工法説明会』
  [開催日]:2019年9月13日(金)
  [開催地]:大分
  [参加費]:無料
  ※(一社)全国土木施工管理技士会連合会 CPDS 認定講習会
   (一社)建設コンサルタンツ協会 CPD 認定講習会
   (一社)森林・自然環境技術者教育会 森林分野CPD 認定講習会

・『SSLアンカー工法・Q&Sフレーム工法 上越地区説明会』
  [開催日]:2019年9月19日(木)
  [開催地]:新潟
  [参加費]:無料
  ※「CPD・CPDS」・「森林CPD」認定講習会となっています。 

▽詳細・お申し込みはこちら
https://isabou.net/sponsor/ssl/index.asp

Copyright(C) ISABOU. All Rights Reserved.