いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 『いさぼう工法ニュース』  令和3年1月12日号
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ★ 初期緊張力で土中の拘束力を強化した補強土工法 ★     

            『 プレストネット工法 』           

             ≪ 国土交通省NETIS:「KK-040047-VE(旧)」 ≫
          
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「プレストネット工法」は、崩壊前に先行して一定の引張力(プレストレス)
をロックボルトに与え、さらに頭部の受圧板及び頭部連結鋼棒に緊張力を加え
ることで土中の拘束力を高め、崩壊に対する先行抵抗力を初期状態から保持し
表層部分の土のせん断抵抗力を増加させ崩壊を未然に防止する工法です。

 ロックボルトの連結には鋼棒(φ12〜14)を用い、ターンバックルにて連結
鋼棒に適度な緊張力を与え引き合うことにより、ロックボルト頭部の固定度が
高くなり、「のり面工低減係数」はμ=1.0となることが、実験結果から判明し
ております。

 切取り斜面では、緑化することで完全に部材が隠れることによって、自然
回復と景観の保全に優れます。自然斜面では立木を残して自由に配置をする
ことができ、クレーン等の機械の進入が不可能な場所や、森林保全を必要と
する場合、公園法や保安林、風致地区などの法的規制がある場合にも優位性
があります。

 崩壊性の高い地山で逆巻き施工を必要とする場合、工程を早め早期完成を
図る場合、隣接する工区への連結や増し打ち施工を必要とする場合等におい
ては容易に対応が可能です。
 また、既存擁壁などの構造物を補強する場合や補強土擁壁等の掘削に伴う
片側土留工としての仮設工事にも利用できます。

 近年、国立(国定)公園や風致地区、景観法指定地において人工的なイメージ
を払拭するため、部材をダークブラウン色に塗装するという要求が多くなっ
てきました。
 本工法では、ワイヤーロープを使用していないため、すべての部材に着色が
可能で、上記のような環境配慮すべき斜面に活用されています。

 近年では、日本が打ち上げた人工衛星(みちびき)による高精度なGPS/GNSS
測位技術が使いられているが、本工法においても自動変位計測(24時間)が
可能な監視システムを確立しています。

 国土交通省NETISにおいて「KK-040047-VE(旧)」として評価された
「プレストネット工法」を、ぜひ一度ご覧いただき資料請求されることを
おすすめします。

▽資料請求、工法詳細はこちら
「プレストネット工法」(プレストネット工法協会)
https://isabou.net/sponsor/souken-e/index.asp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆ いさぼう今週の更新ページ ☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■KTB協会

「CAD図面ダウンロード」と「数量計算」をリニューアルしました。
https://isabou.net/sponsor/ktb/index.asp


Copyright(C) ISABOU. All Rights Reserved.