いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME

フラットキャップ 災対新技術研究会

【NETIS登録No】 KK-110058-VE
【和歌山県 けんさんぴん登録】H29-1197
【和歌山県県内開発建設技術登録】R01-K5

TOP 概要 ■特長 仕様 施工事例 動画集  CAD図面集

 フラットキャップの概要
ロックボルト頭部をとびださずに仕上げる、画期的な頭部定着材です。
  • ■芯材は各種メーカー品がご使用いただけます。
    ネジ節異形棒鋼:D19〜D25
    自穿孔ボルト:φ28.5
    (設計荷重:常時80kN/本・地震時100kN/本以下)
  • ■補強土工の設計計算には影響しません。
    (フラットキャップを使用しても、芯材の規格は変更不要です。)
  • ■芯材長には、定着余長が不要です。
  • ■亜鉛めっきで防食されています。
    (重防食対応タイプもあります。)
  • ■頭部は発砲ウレタンを充填します。
  • ■直角±15°の範囲で調整できます。
  • ■部品が少なく、取付けは簡単です。
  • ■施工業者に制限はありません。
    どなたでも使っていただけます。
フラットキャップはロックボルト頭部をとびださずに仕上げる,画期的な頭部定着材です。
フラットキャップは直角±15°の範囲で調整できます。
フラットキャップは施工業者に制限はありません。どなたでも使っていただけます。
 フラットキャップの特長

補強後の斜面の景観がスッキリ!

地山補強土工法(鉄筋挿入工)で斜面を補強するとき,頭部定着材にフラットキャップを使用するだけで、完成後の景観が大きく変わります。
フラットキャップを使用するだけで,完成後の景観が大きく変わります。

歩行者や車両の安全を確保

歩行者や車両の通行を妨げません。斜面の前面スペースに制約があっても大丈夫。

歩行者や車両の通行を妨げません。

夜間の事故防止に貢献! 反射シート

フラットキャップの天板部分に貼付して反射板として機能させる反射シートもご用意しています。

歩行者や車両の通行を妨げません。
夜間の事故防止に貢献! 反射シート

(外観:黄色/材質:PVC,アクリル積層体/
プレート箇所外径:φ160)


道路メンテナンス作業もスムーズ

除雪、草刈りなど、維持管理作業の支障になりません。

補強斜面の耐久性を向上

突出がないので、落石や車両の衝突で壊れたりしません。
突出がないので,落石や車両の衝突で壊れたりしません。

防錆油ではなく発泡ウレタンで止水処理

オイル流出の心配がありません。水際や水中でも使用可能。
オイル流出の心配がありません。水際や水中でも使用可能。

従来品よりコストダウン

シンプルで安価。芯材も10cm短くなります。

 フラットキャップの仕様

各種ロックボルト材と組み合わせてご利用いただけます。

各種ロックボルト材と組み合わせ一覧表

 施工事例
フラットキャップの施工事例1

 

フラットキャップの施工事例3

 

フラットキャップの施工事例2

 

フラットキャップの施工事例4

 

↑ページの先頭へ

お問合せ先

災対新技術研究会

〒640-0405 和歌山県紀の川市貴志川町岸宮433 TEL:0736-64-8099 FAX:0736-64-8889

  

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.