いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

 『いさぼう工法ニュース』 http://isabou.net/ 平成22年3月16日号

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

----------------------------------------------------------------------
   ★ 複数の落石に対して効果的な防護柵!「イーフェンス」 ★
----------------------------------------------------------------------

最近では、落石防護柵製品も多様になってきております。各メーカーでは、
様々な技術を駆使して、改良製品や新製品が続々と市場に出てきています。

今回は、従来の防護柵とは、少し違った「イーフェンス」をご紹介します。
今までの落石防護柵は、支柱よりもワイヤロープと金網が山側(落石衝突側)に
配置されていましたが、「イーフェンス」は支柱よりも谷側(道路側)へ配置す
ることによって、その効果を発揮しています。

金網とワイヤロープが山側に配置されていると、落石が衝突した際、ワイヤ
ロープの変形によって、支柱に大きな力が働き、最終的には支柱も変形して
落石を捕捉します。当然ながら、支柱の交換とワイヤロープの張り直しの費用
が発生してしまいます。

「イーフェンス」は、支柱が変形する前に、横ロープが支柱から外れる仕組
みを採用しています。そのため、支柱に落石が直撃しない限り、支柱の交換
が不要になります。そして、復旧は極めて容易です。
また、最上縁横ロープは、スパン左右の両支柱頭部に取り付けたスリップリ
ングを介してその下段の横ロープに斜めにループ状に連結されており、落石時
の有効高さの減少を抑制するとともに、隣接スパン及びその外側スパンへと
衝撃力を伝播します。最下縁の横ロープについても、同様です。
さらに、中間の横ロープは、支柱とワイヤロープの拘束がないことから、広い
範囲で落石エネルギーを吸収でき、大きな落石エネルギーにも捕捉できます。

金網は、新たに開発した3本の高強度鋼線をより合わせたE-FENCE金網を用い
ており、大きい剛性・強度とともに優れた変形能力も合わせもっています。
一般に使用されている菱形金網の2倍以上の強度とエネルギー吸収能力を有し
ているため、落石による破網を抑えることができ、横ロープの間隔保持材を
必要としません。

緩衝装置は、非常にコンパクトな仕様になっており、スリップ張力の設定も
10kN単位で行えます。品質については、実物実験と動的解析シミュレーション
にて評価しています。

新しい製品ですが、全国的にも採用されてきています。雪崩予防柵としても
有効ですので、是非一度、資料を取り寄せてはいかがでしょうか。

▽資料請求、工法詳細はこちら「イーフェンス」(株式会社ビーセーフ)
http://isabou.net/sponsor/be-safe/index.asp

--------------------------------------------------------------------
☆ こうほう新着 ☆
--------------------------------------------------------------------

■株式会社ダイクレ・弘和産業株式会社

「使える工法比較表」-「アンカー反力体の比較表」にアンカーパネル工法を
追加しました。
http://isabou.net/sponsor/anchor-panel/index.asp

■株式会社インターウェーブ

『工事成績アップセミナー』他追加掲載
[開催日]:平成22年3月13日(土)〜3月27日(土)
[開催地]:各地

▽詳細・お申し込みはこちら
http://isabou.net/sponsor/i-wave/index.asp


----------------------------------------------------------------☆☆
    ★ 「いさぼうネット」に工法を掲載しませんか?★
☆☆----------------------------------------------------------------

「いさぼうネット」では、「工法カタログ」に掲載する製品・工法を募集
しています。会員23,603名(平成22年2月末時点)を対象に、広告主様のニ
ーズに合わせた訴求ができます。特にいさぼうネットでは、
 ・地方から全国に広告したい!
 ・製品に対する技術者の反応を知りたい!
 ・商品のリリースや製品の価格改定情報など、一斉に情報伝達をしたい!
 ・自社ページを作成したが、アクセス数が伸びない!
などを解決するお手伝いができます。


 お問い合わせ・ご相談、なんでも受け付けます。お気軽にご連絡ください。
メールをいただければ、こちらからお電話させていただきます。
    
五大開発株式会社 いさぼうネット事務局(担当:高橋)
メールアドレス :
TEL : 050-3385-3063
FAX : 076-240-9585



◆◇◆ 「いさぼうネット」についてのお問合せは ______________________________________________

土木情報サービス『いさぼうネット』
http://isabou.net/
〒921-8051 石川県金沢市黒田1-35
五大開発株式会社 いさぼうネット事務局
TEL.050-3385-3063 FAX.076-240-9585
________________________________________________________________________________________◆◇◆
Copyright(C) ISABOU. All Rights Reserved.