いさぼうネット
賛助会員一覧
こんにちはゲストさん

登録情報変更(パスワード再発行)

  • rss配信いさぼうネット更新情報はこちら
土木工法カタログ TOP いさぼうネット HOME
   
おすすめ工法一覧 2021

戻る

『HALUパネル』 
(株式会社エスイー)

「HALUパネル工法」は、Hang(吊る)And Link(連結)Unite(一体化する)の頭文字から取ったパネル式の切土補強土壁工法です。 表面材としてHALUパネルを使用し、地山に造成した補強材を頭部定着材で連結することにより、一体化した補強土壁を構築し切土法面の安定化を図ります。

『ジオメトリーパネル』 (岡部株式会社)

昨年9月に発売されたロックボルト用受圧板『ジオメトリーパネル』は、鋳造成形された一体型の鉄製受圧板であり、様々な優れた特性を有しています。 特に、鋼製のため高い耐荷性能を有し、かつ開口率が高いため、軽量化も実現しつつ、持ちやすい形状となっています。また、施工性にも優れており、全面的な緑化も可能です。

『HALUパネル』 
(株式会社エスイー)

「HALUパネル工法」は、Hang(吊る)And Link(連結)Unite(一体化する)の頭文字から取ったパネル式の切土補強土壁工法です。 表面材としてHALUパネルを使用し、地山に造成した補強材を頭部定着材で連結することにより、一体化した補強土壁を構築し切土法面の安定化を図ります。

『サンコーハードAQシリーズ』
(三興コロイド化学株式会社)

「サンコーハードAQシリーズ」は、水ガラスを使用しませんので恒久性を求められる注入目的に使用可能であり、ため池や護岸工事、防護注入、トンネル工事等多くの実績を有します。最近は家屋沈下防止・修正の需要も増えています。

『SSCM/ソイルサンプラー工法』
(のり面調査と緑花の会)

今回、「ソイルサンプラー工法」の情報を公開いたしました。 ソイルサンプラー工法は、小型軽量な地質調査機でモルタル吹付のり面の背面・地山からコアを採取し、空洞や風化状況、地質構成を直接観察できる調査工法です。

〇NETIS登録番号:KT-150099-A

『エスイーネットショップ』 
(株式会社エスイー)

「エスイーネットショップ」では、定期点検(健全性調査)後に想定される 交換部品がラインナップされており、これらの商品がいつでもどこでもWeb上 から簡単に注文ができるようになりました。

『強靭防護網 (ロープタイプ・ネットタイプ)』
(株式会社シビル・シビル安全心株式会社)

強靭防護網は、共同研究報告書に記載されている「実験による性能照査手法」の条件を基に開発が進められ、2016年8月より実験施設において数十回以上の性能照査実験を経て生み出された、高エネルギー吸収型落石防護網です。
 

『三位一体の受圧板工法』 
(斜面受圧板協会)

『三位一体の受圧板工法』は、◆"強い"「PUC受圧板工法」  ◆"割れない"「さぶとん裏込め工法」  ◆"飛び出さない"「セーフティキャップ」 これら3つの要素(3工法)が互いに働いて一体となり、安全・安心の 受圧板工法を作り出します。

『スーパーメタルフレーム工法
<KSシリーズ/オクトシリーズ/KSGシリーズ>』
 (株式会社ケーティービー)

「スーパーメタルフレーム工法」に、 昨今、全面緑化型の新製品「KSGシリーズ」が新たに追加されました。 「KSGシリーズ」は、各種緑化工法に対応し、簡易に全面緑化を実現します。

『岩接着DKボンド工法』 (第二建設株式会社)

落石の発生源となる浮石や転石を接着材を用いて基岩に定着させる工法が「岩接着DKボンド工法」です。 景観をそのまま残したい場合はもちろん、高エネルギー吸収型の落石防護工でも対応できない巨岩や高所岩の場合にも適用できます。

『斜面対策研究協会』

落石発生源/表層崩壊対策の工法を保有する斜面対策研究協会が、いさぼうネットにて情報を公開しました。 ■「ワイヤーネット被覆工法」(旧NETIS:CG-110030-A,工法特許第4615203号)、 ■「クラッシュネット工法」(工法特許第4615203号)、 ■「圧入マット式根固工法」(工法特許第5800765号)、 ■「アンカーネット工法」(工法特許第5283014号)について、各工法それぞれの考え方や、解説付きの施工例にてわかりやすく紹介しています。

『KFカレッジウェビナー
「地球規模の変動と斜面災害 -SDGsで考える豪雨・地震などに備える土木技術-」』 (株式会社ケイエフ)

地球規模で持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のための17の国際目標SDGsの取り組みが始まっており、土木技術の分野でも、今後必ず取り組むことが求められることになる。

『PCフレーム工法』 (PCフレーム協会)

「PCフレーム工法」は、高品質のプレキャスト・プレストレストコンクリート板(PCフレーム)を受圧板として使用し、アンカー力を確実に地山に伝える、極めて安全性の高い「のり面受圧板工法」です。

『ソイルクリート工法』 (簡易吹付法枠協会)

☆ 新タイプ☆ テトラタイプ(鉄筋4本筋)のご紹介
 従来のソイルクリート工法  ・Aタイプ(鉄筋1本筋)、・Mタイプ(鉄筋2本筋)、・ダイザタイプ(鉄筋3本筋)に加え、テトラタイプ(鉄筋4本筋)が登場しております!

『D&S円形受圧板』 (D&Sアンカー工法研究会)

「D&S円形受圧板」は、形状が円形で独自の配筋方法により薄型化を実現させたプレキャストコンクリート製(SRC構造)受圧板で、設置後も威圧感を感じさせず、また円形形状であるため受圧板中央部から地山全体に均等にアンカー力が伝達されます。

『クロノパネル』(日本基礎技術株式会社)

 「クロノパネル」は、ロックボルト工法(地山補強土工法)の独立受圧板です。斜面への運搬や取付が人力のみで容易に行うことができます。また、資源の有効活用として、再生プラスチックで作られています。

『網部一体ふとん籠擁壁工法(テラメッシュTM-Y)』
(株式会社エターナルプレザーブ)

網部一体ふとん籠擁壁工法は、ふとん籠に補強材を組み合わせることでより高い汎用性を実現しました。この工法をより多くの人に使っていただくため、いさぼうネットでは 設計支援サイトを公開しています。

『スロープガードフェンス(r) タイプLR』
(株式会社プロテックエンジニアリング)

「スロープガードフェンス(r) タイプLR」は、最大1200kJまでの衝撃エネルギーに対応する高エネルギー吸収型の鉛直式落石防護柵です。  

 

『ジャイロプレス工法』・『スキップロック工法』・
『硬質地盤クリア工法』(株式会社小澤土木)

先端リングビット付き鋼管杭の回転切削圧入工法 『ジャイロプレス工法』、『スキップロック工法』、工法の優位性を損なうことなく「芯抜き理論」で硬質地盤へ鋼矢板圧入する 『硬質地盤クリア工法』の情報を公開しました。

『LL補強土工法』(長寿補強土株式会社)

2003年から実用化された世界初の本格的な超耐久性切土補強工も18年目を迎えました。現在、道路災害、防災、国の重要文化財などで使用されています。

『グリーンパネル工法』(株式会社ダイクレ)

『グリーンパネル』の納入件数が5,000件を超えました!

『NMグラウンドアンカー工法』
(NMアンカー協会)

ページでは、NMグラウンドアンカー、FFU軽量受圧板が多数使用されている「箱根・大涌谷情報(神奈川県)」や、「大涌谷へ火山活動対応ロボットを投入した動画(神奈川県)」を掲載しています。

『ストロンガー工法』 (ストロンガー工法研究会)

「ストロンガー工法」は、既設防護柵のかさ上げや補強する工法で、近年、採用実績が全国で増えている工法です。 既設の防護柵に加工することなく部材を追加するだけで、柵高を上げたり、落石吸収エネルギーの性能を大幅に向上させることができます。

『プレストネット工法』 (プレストネット工法協会)

「プレストネット工法」は、崩壊前に先行して一定の引張力(プレストレス)をロックボルトに与え、さらに頭部の受圧板及び連結鋼棒に緊張力を加えることで土中の拘束力を高め、崩壊に対する先行抵抗力を初期状態から保持し表層部分の土のせん断抵抗力を増加させ崩壊を未然に防止する工法です。
過去の「おすすめ工法一覧」
20202019201820172016201520142013201220112010200920082007
土木工法・技術のメルマガ「いさぼうニュース」好評配信中(無料)!
  「おすすめ工法」の情報は、「いさぼうニュース」でお届けしています。
  お申し込み・バックナンバーはこちら
   
情報掲載のお問い合わせは
「おすすめ工法」に 情報を掲載されたい方はこちらまでご連絡ください
お問い合わせメールはこちら sales@isabou.net

いさぼうネットTOP

このページの先頭へ

Copyright(C) 2002- ISABOU.NET All rights reserved.